無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第99話

密 着


カメラマン side









『 雛垣さんは普段からあんな感じなんですか ?』











































と 、スタジオ移動中の菊池風磨くんに聞いてみた 。































菊「 あなたっすか ?
普段からおちゃらけてますよ 笑
まあ真面目な時もありますけどね 笑 」



『 … それはどういう ?』



菊「 んーー … 、なんだろ 、
人一倍努力してて 、過去とか色々あって
絶対辛いはずなのに俺らの前では滅多に
弱音はかないところとか ?笑 」



『 え ?そうなんですか ?』
































正直 、ずっとチャラチャラしてる人かと思ってた←



ちゃんとしっかりしてるんだな雛垣さん … 。
































菊「 女だからジャニーズはダメ 、
なんて常識ぶっ壊したやつですから 笑
相当メンタル強いんすよ 笑笑 」



『 … なんかゴリラみたいな性格してそうですね 笑 』



菊「 それNGワードっす 爆笑 」



雛「 なーにがNGワードだあああ ?!」



菊「 げっ 」



『 あ 』



雛「 スタッフさん ♡ 」



『 あ 、あはははは 、すいませんでした 』←



雛「 いや 、まあゴリラだから良いんですけど 笑 」



菊「 あ 、認めるんだ 笑 」



雛「 うるせえ後で菊池はスタバな 」



菊「 はあ ?!?!」



雛「 きっくちのおっごりですったばー 🎶 」




































いきなり出てきていきなり去ってった雛垣さん 。



さすが 、嵐好きなだけ 、嵐のように



去っていきますね ((









































菊「 … ったく 。まああんなやつなんすよ 笑 」



『 元気もりもりですね 笑 』



菊「 あいつがテンション悪い時なんて
二宮くんに何かあった時ぐらいですよ 笑 」



『 嵐さん好きですもんね 笑 』



菊「 そうなんすよ 、だからよく
兄貴の話も聞いてもらってます 笑 」



















































意外と話し相手になるんですよね〜 、



なんて嬉しそうに言う菊池くん 。



たしかに嵐好きなのはそこの2人だもんな 。



楽しそうで 、何よりだ 。









密着END( 早いなby作者 )