無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

シ ェ ア ハ ウ ス ?!



あなた side











なんかね 、今日はですね 、



ジャニーさんにメンバー全員で呼ばれました ()



全員で社長室入るの会見前以来じゃないかな ((











































中「 誰かやらかした ?」



菊「 まっしま !!おまえか !!」



松「 いや 、ぼくじゃない !!笑 」



菊「 そうか … じゃあマリウスだ !!」



マ「 ぼくでもないから !!笑 」



菊「 じゃあ一体誰なんだ … ?!」←



『 なにやってんの 』



佐「 早く入るよ〜 笑 」



全「「 しつれいしまーす 」」






















































入った瞬間 、後ろ向きで座っていた



ジャニーさんがくるっと振り返った 。



よくありだよねこうゆうの 笑笑 ((































































ジ「 Youたちよくきたね 」



佐「 どのようなご用件で ??」



ジ「 Youたちに … シェアハウスをさせる !!」



『 シェ ?』



佐「 ア ?」



菊「 ハ ?」



中「 ウ ?」



マ「 ス ?」



松「 ってなんですか ?」←



『 共同で家に住むことだよっ !!笑 』



マ「 寮みたいな感じ !!笑 」



松「 ああ !!!そういうこと !!笑 」



中「 でもマリウスとかまだ未成年ですし … 」



ジ「 全員の親御さんに許可は取ってある 。
もちろん 、あなたの兄にもな 」



『 ジャニーさんよく説得できましたね 。
すげえ ……… !!!!』←



菊「 あのシスコンな兄を 笑 」



ジ「 ああ 、もちろん伝言も預かっているぞ 」



『 なんですか ?』



ジ「 襲ったらぶっ殺す () とな 」



『 ぶっ wwwww 』



佐「 わーこわいこわい 」←



中「 こわいねー ( 棒 )」←



ジ「 この前の報道事件があったから
こちらも充分に警戒しないといけなくてね 」



『 だからシェアハウスを … !!』



ジ「 そうだ 。もう準備はできている 。
家具も全て揃っているぞ 」



松「 はや !!!」



マ「 ジャニーさんすることが早い … 笑 」



佐「 まあ … じゃあ行きますか 」



全「「 おー 」」

































どんな家だろうね楽しみだ !!!()