前の話
一覧へ
次の話

第38話

今日は🔞
1,179
2022/09/07 15:10
りほ
りほ
ちゅっ、ちゅ、チュッ
(なまえ)
あなた
んっ、チュッ、んぅっ、
(なまえ)
あなた
ちゅっ、まってりほちゃっ、
りほ
りほ
なぁに?
(なまえ)
あなた
今日はわたしがしたい、、
りほ
りほ
へ、?
(なまえ)
あなた
いつも貰ってばっかだから...
りほ
りほ
いやうちは...
(なまえ)
あなた
だめ、??
りほ
りほ
(くっ、かわいいな、、)
りほ
りほ
い、いいよ、
(なまえ)
あなた
やった!
りほ
りほ
(途中でどうにか...)



(なまえ)
あなた
ちゅっ、チュ、チュッ、
りほ
りほ
ちゅ、んっ、、チュッ、
キスされながら太ももを撫でられて焦れったい
(なまえ)
あなた
ちゅ、ちゅっ、
口を離され、首元にもキスをされる。

撫でられるだけで肝心なところは触って貰えない。
りほ
りほ
っ、、んっ、、、
りほ
りほ
あなたってキス好きだよね、
(なまえ)
あなた
うん、好き。
(なまえ)
あなた
でもりほちゃんの方が好き。
りほ
りほ
っ、!
(なまえ)
あなた
ちゅっ、ちゅ、
いつも幼く見えるあなたが、今日は大人っぽく見える。
気がつくと服なんて着ていなくて、下着すらなかった。

部屋の温度と自分の体温の差が分かって恥ずかしい。
りほ
りほ
ねぇっ、、、
(なまえ)
あなた
んー?
あなたは私に痕を付けることに必死らしい。

いつもは付けさせてくれないくせに・・・。
りほ
りほ
もうっ、やだっ、撫でないでっ、
散々焦らさて、我慢の限界だ、
(なまえ)
あなた
どうして欲しい?
なんて聞きながらオヘソの下当たりを撫でられる。

いつも私がするみたいに・・・。
りほ
りほ
っ、、ちゃんと触って、ほしい、
(なまえ)
あなた
ふふ、いいよ。
りほ
りほ
っ、?!?!んあっ、!
突然触られた刺激は大きく、強すぎる快楽は苦しい。
(なまえ)
あなた
、?
あなたは少し戸惑った顔をした。
りほ
りほ
どう、したの、?
何か変だったかな・・・。
(なまえ)
あなた
いや、思ったより敏感だなと思って、
りほ
りほ
っ、!//
そう言われた瞬間 顔が熱くなる。
(なまえ)
あなた
ふふふ、可愛いね。"りほ"
りほ
りほ
ぇ、いまっ、
(なまえ)
あなた
足開いて〜
突然言われたことを素直に聞いてしまう。

脚を開いてから後悔した。
りほ
りほ
ぁ、まっ、!まって、!!!
(なまえ)
あなた
れろっ、
りほ
りほ
んぁ゛っ、!!ビクビクッ
りほ
りほ
やだっ、そんなっ、きたないからっ、!
(なまえ)
あなた
きたなくないよ、ちゅ、くちゅ、
りほ
りほ
んうっ、!あっ、や、ぁっ、
りほ
りほ
もっ、だめっ、ぇ、あなたっ、
(なまえ)
あなた
いっへいいよ、くちゅっ、ぐちゅ、、
りほ
りほ
んあっ、!!ビクビクッ
体を逸らして果てる。
りほ
りほ
はぁ、はぁ、はぁ、
(なまえ)
あなた
りほ 可愛い。
りほ
りほ
(また、)
(なまえ)
あなた
もう指入れていいよね?
りほ
りほ
ぁ、まって、!イッたばっか、!!
(なまえ)
あなた
ぐちゅ、
りほ
りほ
んあ゛っ、!!
あなたの、細くて長い指がゆっくり入ってくる。
(なまえ)
あなた
凄い締まってるね、きもちい?
りほ
りほ
んぅっ、あっ、はぁっ、
(なまえ)
あなた
ぐちゅ、ぐちゅっ、くちゅ、
気持ちいところを探すように指を動かさてる。
りほ
りほ
ぁっ、♡んっ、そこやらっ、!
(なまえ)
あなた
ここ好き?
撫でるように動いていた指がいい所を見つけると、グッと押されて、円を描くように責められる。
りほ
りほ
あっ、やらっ、!らめっ、!
(なまえ)
あなた
あ、イきそうだね。
りほ
りほ
あっ、ぁ、あなた、あなたっ、、
りほ
りほ
やっ、らぁ、!ビクビクッ
(なまえ)
あなた
涙止まらないね、可愛い。
(なまえ)
あなた
いっぱい気持ちいことしよ?(耳元)
りほ
りほ
はぁ、はぁ、も、やらぁ、
(なまえ)
あなた
ぐちゅっ、
りほ
りほ
ん゛ぅっ、はぁっ、
指が2本に増やされ、奥を突かれる。
(なまえ)
あなた
奥好きなんだ?
りほ
りほ
ちがっ、ちがうっ、やらっ、
(なまえ)
あなた
奥いっぱい突いてあげるね?(耳元)
りほ
りほ
んうっ、あっ♡、やらっ、♡、
りほ
りほ
おくっ、やらぁっ、きもちっ、はぁっ
りほ
りほ
らめっ、またくるっ、!いくっ、
(なまえ)
あなた
いっぱいイッて?
りほ
りほ
〜っ、!!!♡♡ビクビクッ



りほ
りほ
はぁっ、はぁっ、はぁっ、
快楽がこんなに苦しいなんて知らなかった、
(なまえ)
あなた
りほちゃん、、
りほ
りほ
なぁ、に、?
さっきまであんなに強気で大人っぽかったあなたは小さな子供のようになっていた。
(なまえ)
あなた
気持ちよかった、?
え????見てわかんない、???
本当に自信なさげに言うあなたに少し呆れつつ、正直に答えてあげる。
りほ
りほ
気持ち、よかったよ、苦しいくらい、
(なまえ)
あなた
ほんと、?よかった、
りほ
りほ
とっても上手でびっくりしちゃった、
(なまえ)
あなた
りほちゃんの真似っ子しただけ、
りほ
りほ
(あんな意地悪してたっけ、)
(なまえ)
あなた
意地悪だよ、
りほ
りほ
うぐっ、、心を読まれた、
りほ
りほ
でも、呼び方は?
(なまえ)
あなた
ん?なにが?
りほ
りほ
え?呼び方変えてたでしょ?
(なまえ)
あなた
え、?
ほんとうに分からない様子だった。

無意識、???

恐ろしい子・・・。
りほ
りほ
いや、なんでもないや、
(なまえ)
あなた
りほちゃんがきもちよかったならそれでいいや、
りほ
りほ
次はうちにさせてね、
(なまえ)
あなた
えっ、、、わ、わかった、
りほ
りほ
(覚悟しとけ・・・。)
(なまえ)
あなた
(覚悟しとこ・・・。)

プリ小説オーディオドラマ