無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話
29
2021/06/26

第1話

#1











どうして







どうしてこんな人が死ななければならないのだ
__________________________________________________
10年前ぐらいの事だ、私はとある金持ちの奴隷になった。
当時黒人差別などでボロボロだった私は、作り笑いや愛想笑いなどもしなくなり、無理に笑って愛想を振りまく事さえしていなかった。
それに「家事全般してくれれば普通に愛想とかは無くても良い」と伝えられたので、無理に笑う事はしなくなった。
だが……当時困ったのが担当していた姫の幼き優しさだった。
奴隷
奴隷
………姫様、そろそろ庭園でお散歩のお時間です。
姫
え?もう?今パギーと遊んでたのになぁ💦
パギーというのは姫様が可愛がって気に入っている熊のぬいぐるみの名前だ、創造性が豊かで微笑ましいと周りの誰もが言っていた。
奴隷
奴隷
早く片付けてしまいましょう、姫様の大好きなアネモネが丁度1番綺麗な頃合いですよ。
姫
えぇ⁉︎本当⁉︎早く行こう‼︎✨
姫はアネモネが好きだ、私は赤や紫の色が不安を煽ってくる様で苦手だが、姫は可愛い可愛いと好いている。
______________________________________________
-庭園-
奴隷
奴隷
どうです?綺麗でしょうか?
失礼かもしれないが、私はアネモネが苦手で良さがよくわからない為、綺麗か否かを毎回毎回姫様に聞いている。
姫
今日も綺麗だよ‼︎😊
奴隷
奴隷
そうですか、よかったですね。
笑顔の姫の姿を見て安心したが、いつか私を別の意味で私を見て笑顔を見せる様な大人になるのだろうなぁと考えると吐き気がした。
奴隷
奴隷
ふー…
思わず小息を漏らす、世の中嫌な事しかない。
姫
どうしたのー?
奴隷
奴隷
………自分の肌に自信が少々無くて…
奴隷
奴隷
ッ!!
しっ…しまった…つい姫に言ってしまった…
姫
そうかなぁ?私はメイの肌、綺麗でスベスベしてそうで好きだよ?
奴隷
奴隷
………え?
何を言っているんだ?
私の肌が綺麗な訳が無い、お世辞にも程がある…
奴隷
奴隷
そのッ………私の肌は…あまり綺麗では無いと思うのですが…ッ
姫
?なんでー?
奴隷
奴隷
………黒い………からです…
姫
なんで?なんで黒いと肌綺麗じゃないのー?綺麗だよ?メイの肌、肌の色が全てじゃないでしょ?
姫
それに私はメイの事綺麗じゃないなんて一回も思った事ないよ?
奴隷
奴隷
ッ………
不意に私の目から涙が突然出て、とまらなくなった。
嬉しいのに、なんで泣いてるんだろう。
姫
あれっ⁉︎どうして泣いてるの⁉︎💦
奴隷
奴隷
すいません…
私はその日、始めて本気で本当の涙を流せたのかもしれない。
__________________________________________________
奴隷
奴隷
っ…あとっ………メイってなんですか…?
姫
周りの人達って、奴隷の事をメイド、執事って呼ぶらしくて、それでメイ‼︎
奴隷
奴隷
………名前が無い私に名前を付けてくださってありがとうございます
周りから創造性が素晴らしいと聞いてはいたが
姫
………うんっ‼︎
まさかここまでとはわからなかった