無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3話
あなたside
高校時代は終わった
社会人になる時私は、メイクさんになろうとしていたそしたらまた潤に会えるかなって
葵
あなた〜
彼女はあおい石川葵
私の恋を応援してくれている
久野宮あなた
何?
葵
あなたやっぱり凄いね!運命なんじゃない!?
久野宮あなた
え、あ、え?
葵が何を言ってるかがわからなかった
また、再会できるなんて……