無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

78
2021/03/26

第16話

帰東 宙
帰東 宙
舞琴っ、舞琴っ!!!
舞琴が目を瞑って開けない。
どんどん青白くなって、冷たく固くなっている。
伊藤 心菜
伊藤 心菜
舞琴ぉ、嫌、嫌だよっ!!!
伊藤 心菜
伊藤 心菜
ねぇ、目開けてよ!!!
舞琴!起きなさいよ!
伊藤は舞琴を起こそうと必死に体を揺すってる。
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
心菜っ………!
そんな心菜を瑠郁が止めようとする。
俺たちは現実をこの状況を受け止められなかった。
そんな時………
じいちゃん
舞琴…………
舞琴のじいちゃんが来た。
じいちゃん
お前はいつも無茶をする。
じいちゃん
その度にわしは寿命が縮みそうじゃ…
じいちゃん
今回ばかりは助からない可能性もある
じいちゃん
頑張れ、舞琴………
そういうと、舞琴の腹に刺さっていた短剣を抜く。
そして、刺さっていたところに手を当てて、術を唱え始めた。
舞琴の体が光に包まれる。
じいちゃんが手を離すと、引っ張られたかのように球体が出てきた。
じいちゃん
これがルシファーの子か……
帰東 宙
帰東 宙
………!
よく見たら、球体の中に不思議な形をしたものがあった。
じいちゃん
既に死んでおるか………
じいちゃんがまた術を唱えるとその球体は消えた。
そして、舞琴の腹の傷が塞がった。
じいちゃん
さぁ、あとはお前の力しだいじゃ。
舞琴、頑張れ………
ちょっとすると救急車が来て、舞琴は搬送された。
舞琴のじいちゃんは俺たち以外の生徒たちの記憶を消し、俺たちに挨拶をして帰っていった。