無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

75
2020/02/09

第20話

日常
私たちがルシファーに監禁されていたという事実は世間から消えていた。
西園寺一族で全ての人間の記憶から消したのだ。
知っているのは、私の周りの人間、宙,心菜,矢上くんと警察のじいちゃんと親しい人だけだ。
私たちは今まで通りの普通の日々に戻った。

でも、ちょっと変わったこともある。
伊藤 心菜
伊藤 心菜
──ねぇ、さっきから疑問に思ってるんだけど………
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
なんで、宙の上に西園寺さんが座ってるの?
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
え?
帰東 宙
帰東 宙
……………
私は今、宙の膝の上に座っている。
宙は私の椅子に座っている。
そして2人でスマホをいじっている。
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
ここ私の席なんだけど、私がトイレ行ってる間に宙が座ってて、
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
仕方なく立ってたら、引っ張られてこうなったわけ。
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
俺たちより、ラブラブだよね(笑)
帰東 宙
帰東 宙
だって、くっついていたんだよ
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
か、宙………///
伊藤 心菜
伊藤 心菜
というか、いつの間に付き合ったの!?
やっぱり好きだったじゃんかー!
私の舞琴が………っ!
帰東 宙
帰東 宙
へっ(笑)
舞琴は俺のだ!
伊藤 心菜
伊藤 心菜
く、くっそ………!
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
心菜、言葉が汚いよ(笑)
伊藤 心菜
伊藤 心菜
舞琴ぉぉぉ~!
「ギュッ」
帰東 宙
帰東 宙
あ、俺の舞琴に抱きつくなっ!
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
ははは………(笑)
2人が付き合っていることは
瞬く間に全校に広まった。
生徒
姫が………
生徒
王子が……
生徒
西園寺さんが………
生徒
宙様が………
「付き合ってるぅぅぅ!?!?」
帰東 宙
帰東 宙
あー、うるさくなりそうだ……
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
まあまあ(笑)
というか、みんなの前で猫かぶらなくていいの?
クラスメイト♀1
宙様ぁ!!!
クラスメイト♀2
ほ、本当なの!?
クラスメイト♀3
いやぁぁぁ!!!
帰東 宙
帰東 宙
うるせぇなぁ………
見ての通りだろーが
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
あ、あれ、宙……?
帰東 宙
帰東 宙
面倒くさくなったから
もういいかな~って
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
そっか(笑)
クラスメイト♂1
西園寺さんっ!!!
クラスメイト♂2
本当ですかっ!?
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
うん、見ての通りだよ(笑)
帰東 宙
帰東 宙
あ、お前ら!舞琴に近づくなっ!
クラスメイト♂3
うちのNo.1同士が………
希望の光がっ………
ルシファーがいなくても、
しばらく学校は闇に包まれていた(笑)


下校中
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
ねぇねぇ、
帰東 宙
帰東 宙
ん?
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
矢上くんから聞いたんだけど……
帰東 宙
帰東 宙
うん?
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
宙、私と付き合う前、私のことが好きすぎて矢上くんにその思いをぶちまけてたの?
帰東 宙
帰東 宙
は………///?
帰東 宙
帰東 宙
瑠郁が?いつ?そんなこと言ったの?
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
えっとねぇ………
~回想~
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
西園寺さんっ!
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
おぉ、矢上くん!
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
宙と付き合ったんだね!
おめでとうっ!
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
ありがとう!
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
そんな幸せ絶頂な西園寺さんにいいこと教えてあげる♪
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
え?なになにー?
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
宙ね、中2くらいから西園寺さんのこと好きで、ほぼ毎日俺の家に来ては、
帰東 宙
帰東 宙
「舞琴が可愛すぎて辛いっ……」
帰東 宙
帰東 宙
「あいつ、距離感が近い……///」
帰東 宙
帰東 宙
「マブダチでいることが辛い……」
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
て言ったり、
少女漫画を見ては、
帰東 宙
帰東 宙
「前、舞琴に壁ドンやったけど全然効果なかったんだよな~」
帰東 宙
帰東 宙
「無理やりキスしたら怒るよな……」
帰東 宙
帰東 宙
「ほんと、あいつ鈍感だわ~」
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
て言って、少女漫画で研究したり、願望呟いたりしてたんだよ~
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
宙がそんなことするなんて……///
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
そうそう、そのせいで俺と心菜が全然イチャつけなかったんだよ~
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
す、すみません………///
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
まぁ、結果的に2人とも幸せになってくれたからいいんだけどねっ!
回想終了
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
……て言ってたの!
帰東 宙
帰東 宙
あの野郎っ………///!
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
宙、意外と乙女なんだね(笑)
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
そんなに私の事好きだったんだ(笑)
帰東 宙
帰東 宙
っ………///
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
(あ、そうえば………
矢上くんあんなこと言ってたけど///)
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
(どうなんだろう……
やってみるか///)
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
ね、ねぇ、宙ー
帰東 宙
帰東 宙
ん///?
少し照れながらこっちを向く宙を引っ張って私は……
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
チュッ……
キスをした。
帰東 宙
帰東 宙
///!?!?
帰東 宙
帰東 宙
まっ…ま、舞琴さんっ///!?
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
あ、ほんとに顔を真っ赤だ……!
帰東 宙
帰東 宙
え、何、急にっ///!?
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
別にぃ~(笑)
帰東 宙
帰東 宙
つか、舞琴も顔真っ赤だよ(笑)
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
は、初めて自分からするから………///
恥ずかしがる舞琴を見て胸のときめきを覚える宙
帰東 宙
帰東 宙
(可愛すぎかよっ……///)
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
(やってみたものの、
恥ずかしすぎるよっ……///)
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
(矢上くんの言う通りにしたけど///)
~回想続き~
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
あ、あとね、
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
うん?
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
宙に西園寺さんの方から、
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
うん?
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
キスしてあげて♡
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
うん…………ん!?
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
え、き、キス///!?
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
キスって、あの「キス」!?
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
魚の「キス」じゃなくて、
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
接吻の方の「キス」!?
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
うん、そのキス(笑)
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
なんでまたそんなハードなこと…///
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
宙、絶対喜ぶと思うよ~
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
あと、宙の真っ赤なゆでダコ顔が見られる(笑)
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
そ、そう?じゃあやってみる……///
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
うん、頑張れっ♪
回想終了
帰東 宙
帰東 宙
舞琴……
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
んー?
帰東 宙
帰東 宙
これからは「1日1回はキスする」を
目標にしよう!
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
へ!?と、唐突だね……///
実は舞琴からのキスが超絶嬉しかった宙。
またされたいと思い、これを提案したのだ。
帰東 宙
帰東 宙
どう?
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
えー………
帰東 宙
帰東 宙
嫌?
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
べ、別に嫌ではないけど……///
帰東 宙
帰東 宙
じゃあ、いい?
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
いい……よ………///
帰東 宙
帰東 宙
うんっ!(よっしゃぁ!!!)
心の中で思いっきり喜ぶ宙(笑)
恥ずかしがる舞琴

それを遠くから見守る2人の影………
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
西園寺さん、やったね!
伊藤 心菜
伊藤 心菜
くっそ、宙くんめっ………!
やっと平穏な日々に戻り、楽しく幸せに暮らす舞琴と宙であった。