無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

75
2020/02/05

第14話

時が来た
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
そっか………バレてたか~
さすが、マブダチ(笑)
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
矢上くんもごめんね!
今まで黙ってて………
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
気にしなくていいよっ……!
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
それより、宙が見鬼の目を持つものだったとはねぇ………
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
不思議だなとは思ってたけど、
そうか……そうだったんだ………
今までの謎が全て繋がっていく。
全てを理解した時、突然痛みと吐き気に襲われた。
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
グフッ………!
大量の血を吐いて、私は倒れた。
伊藤 心菜
伊藤 心菜
舞琴っ!!!
帰東 宙
帰東 宙
舞琴っ!!!
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
西園寺さんっ!!!
時が来た。
宙が私を抱きかかえる。
心菜は私が吐き出した大量の血を見て、泣き出してまともに喋れない状況だ。
そんな心菜を矢上くんが慰め、支える。
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
ヒュー………ヒュー………
まともに息も出来なくなってきた。
帰東 宙
帰東 宙
舞琴っ………
最後だ。
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
かな、た…………今まで……ほん、とに…ありが、とう……!
帰東 宙
帰東 宙
舞琴、何言ってるんだよ……!
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
見鬼は…………辛い………
わたし、も……沢山……つら、い…………経験…して……きた………
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
でも………強く、て……やさ、しい…宙……なら、だいじょ、うぶ…だよね…
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
わたし、が……いなく…ても……だい、じょうぶ……だよ、ね………
帰東 宙
帰東 宙
んなわけあるかっ……!
帰東 宙
帰東 宙
お前がいなかったら、俺はっ……!
上から水が落ちてくる。
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
あれ…宙……泣いて、るの…?
帰東 宙
帰東 宙
っ……………
最後の力を振り絞って
宙の目から溢れてくる涙を拭う。
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
かな、た……泣かな、いで………
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
宙、には……笑顔、が………似合う……
帰東 宙
帰東 宙
じゃあ、死ぬなよっ……!
帰東 宙
帰東 宙
俺を泣かせたくないんだったら、
死ぬなっ……!
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
っ……………
帰東 宙
帰東 宙
舞琴………
帰東 宙
帰東 宙
好きだ
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
え……………