無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

75
2020/02/06

第17話

記憶
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
目が見えなくなっても、耳は聴こえるんだね………
私、西園寺 舞琴は今さっき死んだ。
死んでちょっとしてもみんなの声は聞こえた。
帰東 宙
帰東 宙
舞琴っ!!!
宙…………ほんとごめんね……
伊藤 心菜
伊藤 心菜
舞琴!嫌ぁぁぁ!!!
心菜……親友でいてくれてありがとう………
矢上 瑠郁
矢上 瑠郁
心菜っ………
矢上くん、心菜を頼んだよ………!
──だんだんみんなの声も聞こえなくなってきた。
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
あー、ついに完全に死ぬなぁ……
お腹の子、刺されて痛かったかな……
いくら憎き悪魔の子のでも自分の子に変わりはないから、心配。
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
ごめんね………
せっかくできた新しい命なのに………
そんなことを思っていると、急にお腹がかすかに軽くなるのを感じた。
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
え、なんか軽い……
そして、かすかに声が聞こえた。
じいちゃん
舞琴………頑張れ…
じいちゃんだ………!
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
じいちゃん
結界、破れたんだ!良かった………
これでみんな無事に保護される。
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
じいちゃん
ごめんね
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
じいちゃん
ありがとう
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
じいちゃん
じいちゃん
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
じいちゃん………
じいちゃん………
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
じい、ちゃん……?
じいちゃんて誰だってけ…………?
あれ、私、今まで何してたんだっけ……?
というか、私は誰?
何かすごく嬉しくて、悲しい思いをした気がするけど、思い出せない…………
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
ここ、どこ………?
私はいつの間にか草原にいた。
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
綺麗な場所……
程よく風が吹いていて、気持ちいい。
ちょっと歩いていると、声がした。
舞琴…………
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
え、舞琴………?誰それ………
舞琴っ………
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
あ、あなたは誰……?
お願いだ、お願いだから………
帰ってきてくれっ………!
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
っ…………!
苦しそうに喋るその声を聞いて、胸がキュッと締め付けられた気がした。
急に強い風が吹いて、目を瞑った。
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
うわぁっ!
目を開けると顔はよく見えないが人が立っていた。
舞琴…………
こっちにおいで………
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
あなたは……誰?
舞琴…………
問いかけても「舞琴」と言うばかり。
行けばわかるかなと思って行ってみることにした。
舞琴………!
だんだん歩くスピードが速くなる。
「早くあの人の所へ行きたい」
不思議とそう思うようになっていた。
舞琴………!
両手を広げて待っていてくれている。
私は飛びついた。
西園寺 舞琴
西園寺 舞琴
宙っ!
帰東 宙
帰東 宙
おかえり………