無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

個性把握テスト
芦戸「はいはーい!!質問いいですか?」


相澤「じゃあ一限目は那月への質問とする」
めんどくせぇ
芦戸「じゃあ個性は?」

あなた「あ"??ねぇよんなもん」


爆豪「てめぇも無個性か!!一体どんな卑怯なt))」


相澤「辞めろ!!!爆豪」



あなた「あ"??雑魚が舐めた口きいてんじゃねえぞ」



あなた「言っておくがお前より私の方が断然強いぞ」




あなた「こいつら全員かかって来ても余裕だわ」


1-A「全員でも?!」


麗「本当ですか?!相澤!!」



相澤「真実だ」


あなた「だから私の事は那月さんって呼べ」



爆豪「あ"あ"?誰が呼ぶかよ!!」


あなた「ん?じゃあこうしよう」


あなた「私がこれから個性把握テストをする、それでお前より私の方が強かったら那月さんって呼べ」


爆豪「じゃあ俺が勝ったら爆豪様って言えや」


あなた「じゃあいいぜ」


相澤「つーわけだ、見たいやつは外でろ」



雹九尾「妾の出番か?」

あなた「ううん、今回は大丈夫、今の自分でどれだけやれるか試して見たいの


雹九尾「承知した」


結果
50メートル走 測定不能
マラソン 測定不能
握力 測定不能
幅跳び ∞
ボール投げ ∞


1-A「はああああああああ?!」



上鳴「ダントツ一位じゃねえか………」


相澤「当たり前だ、那月はオールマイトさえも負かした奴だからな」



1-A「はああああああ?!」



あなた「うるっさ」




あなた「これで勝負は勝ちだな」



あなた「バwクwゴwウwクン??」



爆豪「クソが………………」