無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第2話

いち
私はソヒョン。日韓ハーフです。韓国語は昔から
ペラペラで、でも現在日本に住んで日本アイドルのマネをやっています。
今日は社長に呼ばれたんですけど…私なんかやらかしたかな、、、

コンコン
ソヒョン
ソヒョン
ソヒョンです。
社長

入れ
社長

ソヒョン。お前には日本のアイドルマネを辞めてもらう。
ソヒョン
ソヒョン
えっ、私…なんかやらかしました?
社長

違う、何もやらかしてないぞ笑
韓国のアイドルマネをやってもらいたいんだが…
どうだい?韓国語も喋れるから君しかいないと思って…
ソヒョン
ソヒョン
……わかりました。頑張ってみます。
社長

そうか、ありがとうな。
じゃあ明日から頼む。
ソヒョン
ソヒョン
はい。どこのグループか、ってのは分かりますか?
社長

まだわからないんだ。
空港でそのグループの元マネが
いるらしいからお楽しみということに
しておいてくれ。
ソヒョン
ソヒョン
わかりましたありがとうございます。
こうして私は明日から韓国のマネージャーとして働くことになった。
正直あまり不安なんてなかった。小さい頃は韓国で暮らしていて
韓国に親が住んでいるっていうのもあるからだ。だからって
苦しくなって親に頼るわけにはいかない。韓国マネは
大変らしいから…でも自分が引き受けた仕事は最後までやりとげよう。
そう心に決めた。



この時の私は、今のようなことの重大さがわからなかったから__________
















最初なのに短いとか言わないのっ(作者

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ゆら
ゆら
じょんぐぅ兎推してる奴です
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る