無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

🔆
1,146
2020/08/21 13:19
あなた side





ストの楽屋





『失礼しまーす!』ガチャ



田中「あ、あなた。あれ、翔太とかもいるじゃん」



渡辺「よっ、樹」



ジェシ「AHAHA!!あなたじゃーん!!!」



『ジェシー相変わらずホットドッグ好きそうな笑い方で何よりw』



松村「お前がここ来るとか珍しいじゃん」



京本「何かあった?」



『ストのみんなに聞いてほしいことがあるんだけど、、しんたろーとコーチどこ行った?』



田中「慎太郎はトイレでコーチはそこで寝てる」



『わぁ、気づかなかったごめんよおじいちゃん()』



ジェシー「てかコーチ起きろ」



髙地「..ん?...てかあなたじゃん..どうした..」



森本「なんか楽屋騒がしいと思ったらあなたじゃん!!!!!」



『あ、しんたろーいい所に!ちょっとスト聞いてくれよ!!実は...』



〜 全て話す 〜



田中「は、マンズ兄さんたち」



京本「さっくんあなたの事信じてないの?酷いよ...」



ジェシー「目黒も?...信じられない」



髙地「コージ...あなた信じないなんて最低じゃねぇか...」



『とりあえず私は何もしてない、それだけ伝えたかった』



松村「安心しろ、おれらはあなたの事信じてるから」



森本「十年以上一緒にやってきたのにな」



『ストが味方だとちょっと安心する』



田中「この事他のグループに言った?」



『まだ言ってない、とりあえず他のグループ巻き込まないようにしようと思ったけど嘘吹き込まれちゃったら嫌だし...しかも向こうは康二いるから関西の方にもバレるのは時間の問題だと思う』



渡辺「それ厄介だな」



深澤「関西の方に広まってたらおれらは関東で味方つくるか」



『え!それめっちゃいいさんせー!!』



宮舘「いいところだけどこれからレッスンあるしとりあえず楽屋戻ろう」



ラウ「ぼく行きたくない、」



『ラウちゃん分かるよ、、あ、スト信じてくれてありがとね、これからめちゃめちゃ頼るけどうざがらないでね』



京本「あなたならいつでも待ってるよ」



『きょもありがと!すき!じゃ、お邪魔しました!』バタンッ





帰った後のストの楽屋





京本「あなたからすきって言われた...やったーーッッッ!」



森本「ねぇ大我ズルいおれも言われたい!!!!」



松村「京本はおれのだから」



田中「きょもほく...」



ジェシー「AHAHAHA⤴⤴」



髙地「うるせぇ...w」





next