無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

🔆
1,124
2020/08/29 11:28
?? side





おれはあなたたちが楽屋を出たときからずっと考えた



...あなたはほんとに百合ちゃんを殴ったり暴言を吐いたりしたのか、って



百合ちゃんの録音の証拠は確かにあなたの声に似てるけど...でもなにか違和感が...



それにあなた、いろんな女性スタッフさんと仲良く話したりしてるのを見たことあるし...うーん、女子がメンバーに入るのが嫌だったのかな...?



「...ねえ、百合ちゃん、もう1回録音聴かせてもらってもいいかな?」



姫山「グスッ...はい...」





音声





??「ねえ姫山さん?」



姫山「あなたさん...なんですか?」



??「単刀直入に言うね、事務所辞めて?」



姫山「い、嫌です!何で辞めなきゃいけないんですか!!」



??「あんたムカつくんだよねww紅一点は私だけでいいんだよッッッ」ドカッボコッ



姫山「いっ、いたいッッ...グスッやめてくださいッッッ...」



??「泣くとかキモイwwあっ、後翔太くんと話さないでね?話したらまたこんな風になるよ?じゃ、またね〜w」バタンッ





姫山「これで全部です...」



「ありがとう...!」










...分かったかも、違和感の正体



当たってるかはあなたに聞かなきゃだけど...



レッスン始まっちゃうよな...



後で聞きにいこう





〜レッスン中〜(菊野が出た後)





ラウ「ぼくあなたちゃんの付き添いしてきます」



渡辺「ラウールあなたの事任せた」



ラウールに着いていったら...録音のこと聞きに行けるかな?



それなら...










「...ラウール待って、俺も行く」



next



??が誰かは次の話で!!