第38話

🌈
ホシ
ホシ
ねぇお姉さん大丈夫??
あなた
あなた
あ、
ホシ
ホシ
お兄さん、お姉さん嫌がってんじゃん








声をかけれくれた人はホシだった














ホシは掴まれていた手を無理やり離してくれた













ジン
チッ
ジン
またね、ㅋㅋ







そういってジンはいなくなった














その途端急に力が抜けて座り込んでしまった











ホシ
ホシ
大丈夫??
あなた
あなた
怖かった…っ…
ホシ
ホシ
怖かったよね
ホシ
ホシ
もう大丈夫だよ
あなた
あなた
ありがとう…っ…







私はホシに支えられながらなんとか帰ることが出来て今日は宿舎に連れて行かれた

















たぶんホシなりの考えでジスといた方が安心するって思ったからだろう













ホシは気遣いができてほんとに優しい人
























宿舎に行くまでは不安を無くすために今日あった面白いことを話してくれたりした










あっという間に宿舎について玄関には心配した顔をしたジスが待っていた














NEXT