無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

903
2019/01/29

第3話

#003(室 龍太)
仕事がオフで家でお留守番中の彼の為に

ぽかぽか良い天気の中

私はお昼の買い出し。







…だったのに、







買い物を済まして帰ろう!と

気張っていたところに

まさかの土砂降り。















洗濯物干しっぱなしじゃん。

完全にやっちゃってるじゃん自分。

早く家に帰らねば。














そんな気持ちで家に帰ると

洗濯物はカゴの中へ

その上に顎を乗せている彼。







やったった感がムカついて








「たたんでくれてたらパーフェクトでした。」









と、中途半端に褒めてやった。