無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

21
_壱子@いちこ_
壱子いちこ
あー、こら!
勝手に行かないで!!
壱子は子どもたちのあとを追いかける
タクヤ(5才)
藍だ!
_藍@あい_
あい
よ!
来てたのか
タカラ(5才)
藍、見て!
タカラの手からスーパーボール
_藍@あい_
あい
お、かっけえ!
しいちゃん(3才)
しいちゃんも!
藍はしゃがんで子どもたちとはしゃいでいる
_壱子@いちこ_
壱子いちこ
……
壱子の浴衣が風でなびいた



こんなに近くにいるのに
全く会うことがなかった


いや、




そうしていたから
_大和@やまと_
大和やまと
店長……

大和は壱子の手を握り
藍は壱子と目が合った

_藍@あい_
あい
ほら、いっちゃん困ってんぞ
ゆきちゃん(6才)
藍も一緒に
お祭りまわるの!
_藍@あい_
あい
俺は仕事で来てんの
タクヤ(5才)
えー!!
タカラ(5才)
じゃ、金くれ!
_藍@あい_
あい
は?
逆にくれ!
タクヤ(5才)
ぎゃくにくれ!
もう


大丈夫





なのに
_壱子@いちこ_
壱子いちこ
ほら、みんな行くよ
立ち上がる藍が
壱子にはスローモーションのように
はっきり見えた



_藍@あい_
あい
いっちゃん……
_藍@あい_
あい
浴衣似合ってるね

藍はそう言って微笑んだ

_壱子@いちこ_
壱子いちこ
……ッ


壱子はつないだ手を振り切って走り出した
_大和@やまと_
大和やまと
え!?
いちこ!
大和は藍をにらみつける
_大和@やまと_
大和やまと
わざとですか?
_藍@あい_
あい
わざとじゃない
_大和@やまと_
大和やまと
あいつのこと
大切なら……
_大和@やまと_
大和やまと
もう関わらないでやって
_藍@あい_
あい
……そうだな

大和は壱子のあとを追って走り出した
タクヤ(5才)
藍?
いっちゃんどうしたの?
タクヤが藍の顔を見上げる



_藍@あい_
あい
いっちゃんは……
イチゴってこと


子どもたちは首をかしげた