第23話

22.おめでとうを言いに行こう

野田 side



文化発表会から帰ってきました~


今日はBirthdayboyがいますね、


と入所日もいますね、


祝ってきまーす!!




神宮寺くんと勝利くんと、はしもっちゃん!





野田 「ねぇBirthdayおめでとう言いに行くけど誰か一緒に行く??」



浮所 「俺行く!!」



野田 「浮所一緒に行こー!」



佐藤 「いってらっしゃーい!」



那須 「あなたまじ勉強しなくていいの?」



野田 「明日勉強するつもりー」



藤井 「あなた明日デートじゃないの?」



岩崎 「こいつデート行くよ!!」



野田 「明日出来ないからほかの休みの日に頑張るわ」




金指 「それでも別室出来るあなたちゃんすごいと思う」



野田 「ぴっぴ大好きだよありがとう」




こんなやつら(金指以外)に絡んでると祝えなくなっちゃうのでとっとと行ってきます



うきのだ
「いってきまーす!」






ガチャ



野田 「まず神宮寺くんからでいい?」



浮所 「うん!」




ガチャ


うきのだ
「しつれいしまーす」




髙橋 「野田ちゃんと浮所!」



平野 「ぬれおかき食べに来た??」



野田 「神宮寺くんに用がありまして…」



神宮寺 「どーした??」



いや、さすが国民的彼氏 ←

こりゃさすがだよ拍手喝采!!



野田 「神宮寺くん!」



うきのだ
「お誕生日おめでとうございます!!!」



神宮寺 「わあ、ありがとう!!」



浮所 「またご飯行きましょ!!」



野田 「ぴっぴがご飯行きたがってましたよ!」



神宮寺 「ありがとう、また連絡するねって言っといてね!」



野田 「了解しました!」



浮所 「ではしつれいしまーす」



平野 髙橋 神宮寺
「ばいばーい!」




ガチャ




野田 「そーいえばなんで永瀬くんと岸くんいなかったんだろう」



浮所 「どっかいってたんじゃない??」



野田 「多分そうだね!」




浮所 「つぎ勝利くん?」



野田 「うん!」






ガチャ



うきのだ
「しつれいしまーす!!」




中島 「おお、どうした??浮所とハニー」



野田 「けんとくんいい加減ハニー呼び辞めてください」


浮所 「けんとくんん!!!」



中島 「いいじゃーん」




菊池 「中島野田に嫌われるぞ」



中島 「それは嫌だ←」




マリウス 「浮所くんと野田ちゃんどーしたの?」



野田 「勝利くんに用がありまして!!」



浮所 「勝利くんいますか?」




中島 「今自販機行ったからちょっとまってて!」




野田 「わかりました!!」





10分後…




ガチャ


佐藤 「ただいm 」


うきのだ 「勝利くん!お誕生日おめでとうございます!!!」



佐藤 「うわあありがとう!」



佐藤 「え、もしかして今神宮寺のところにも行ってきた??」



野田 「もちろんですよ!!」



佐藤 「えぇまじでありがとう!」




野田 「勝利くん!あと入所日おめでとうございます!!」




佐藤 「うわあありがとう!!」



野田 「まじで目黒に許可とるのでご飯行きましょ!!」



浮所 「あなたずるいぞ!!」



佐藤 「いいよ!」




菊池 「てか俺思ってたけど野田って目黒のこと蓮くんってよんでるの?」



野田 「基本こーゆー時は目黒ですけど2人の時とか普段は蓮くん呼びかなって感じです」



中島 「ハニーまじで可愛いじゃん」



野田 「けんとくんまじでやめてください!!」



菊池 「中島嫌われてちまえ」



中島 「それだけは断る!!!」



野田 「ではそろそろ失礼しますね!」



うきのだ
「ではしつれいしまーす」







ガチャ





ほんとにセクゾさんって面白い!!

まじでウケるんだけどwww



けんとくんのハニー呼びはそろそろ

変えて欲しいなって思ってるんだよね


まぁ多分ずっとハニー呼びだけどね




野田 「うちSnow Manのところ行くから先戻ってていいよ!」



浮所 「わかった!いってらっしゃーい!ちゃんと戻ってきてね!」



野田 「わかってるよ!!」



浮所 「ばいばーい」









さぁ浮所と別れたのでSnow Manの楽屋へ行きますか!!

たしかここをまがって…


ピロン



わ、誰かから連絡来たし


誰だろ


めぐろ
明日9:00に舞浜駅前来て
野田ちゃん
え、早くね??
てか夢の国?
めぐろ
ううん隣のショッピングモール()
野田ちゃん
期待させんなよ
めぐろ
ごめんて
野田ちゃん
てか今から楽屋行く
めぐろ
わかった

目黒からでしたね、


明日早いじゃーーん!!



まぁいいや。

Snow Manの楽屋へ向かいたいと思います~






ガチャ

野田 「しつれいしまーす!」



目黒 「あ、きた」



渡辺 「え、目黒知ってたの?」



目黒 「さっき連絡来ました」



佐久間 「え、さっき?!」



野田 「はい、さっき送りました!なんか目黒から連絡来たので」




岩本 「それで目黒に用があったと…??」



野田 「そうですね、すぐ帰りますけど」



目黒 「どうした?」



野田 「うち君の入所日ハッキリわかってないんだけど一応今日か明日らしいから言っとくね、おめでとう(??)」




本人もチンプンカンプンだからわからんだよ


だから明日も祝います ←




いやうちの方が先輩なんだよ?

歳は確実にあいつだけど ←←



野田 「ぐぇ?!←」



いやなんか変な声出しちゃったし、

だって急に動かされたんだもん ←


しかもなんか今目黒の膝の上にいるし


うち場所変わったと思ったら目黒の膝の上に来た ←←





野田 「急にどうしました??あなたのメンバーいますけど??」



目黒 「いーの、祝えてもらえたのが嬉しかった」



野田 「ツンデレだなあ。」





岩本 「俺ら何見せられてるんだよ!」


渡辺 「リア充は外行け!!」


佐久間 「そーだそーだ!!」



阿部 「まぁまぁ」


深澤 「あら野田ちゃん←」



野田 「あ!ふっかさん!!」




野田 「ねぇ目黒じ-ことラウと舘様は?」



目黒 「ラウはまだ来てなくてこーじくんと舘様は2人でどっか行ったよ」



野田 「そうなのね、ねぇ明日何するの?」



目黒 「それは当日のお楽しみじゃん」



野田 「まぁいいや」




いやなんかうち撮られてる気がする



野田 「ふっかさん?!」



深澤 「なに??野田ちゃん」


目黒 「IslandTV撮ってるじゃないですか?!」



野田 「予告無しで勝手に取られてる」




岩本 「ふっかがこれ撮ったら面白いってゆって自分でとり始めたの」



野田 「そうゆうことですか、じゃあ目黒そろそろ離してくれないか??」


目黒 「嫌だ」



野田 「いや目黒これIslandTV!!」



目黒 「目黒呼び辞めてくれたら」



野田 「めめ?」



目黒 「めめでもない」



野田 「蓮くん??(上目遣い)」



目黒 「やっぱあなたすき」



ねぇハグの力強い!!!

どんどん強くなってるんだけど!!




野田 「目黒離すの言うのは…」



深澤 「もうこのままきりまーす!←」



野田 「え、ちょ… アイランドティービー!!」



目黒 「www」




深澤 「カット!!!」




野田 「ちょ、まじでびっくりしましたって!!」




阿部 「ふっかのせいだからね」



野田 「ゆーて他の人たちもニヤニヤしてましたよ??」



佐久間 「そんなことないそんな事ない」




野田 「あ、時間やばいので楽屋戻りますね!!」



目黒 「俺送ってく」



野田 「ありがとう!Snow Manの皆様失礼しましたー!!」




岩本 阿部 渡辺 佐久間 深澤
「ばいばーい」



ガチャ





野田 「送ってくれるなんて珍しいね」



目黒 「今日はそんな気分」



野田 「でもいつも独りだから今日は嬉しい」



目黒 「たまには一緒だと嬉しいでしょ??」



野田 「うん!」


やっぱ1番落ち着くなあ


身長差すごいけど


ふたりで歩いてる時は蓮くん手を肩にまわしてくれるか、手繋いでくれるから嬉しい




野田 「ねね、今度勝利くんと出かけていい?」



目黒 「だめ」



野田 「え、なんで??」



目黒 「あなたは俺のだから」



野田 「(ガチデレ)」



野田 「んぢゃ辞める」



目黒にまた堕とされたので勝利くんとは

遊べないけどまた絶対交渉してやる!←




野田 「ねぇ蓮くん??」


目黒 「ん??」


ギュッ


目黒 「どうした?」(といいながら照れてる



野田 「蓮くんって好きってすぐ言ってくれるけどさ、うちなかなか言わないじゃん??好きって言ってくれるのすごい嬉しいし、安心するんだよね」


目黒 「うん」


野田 「それで蓮くん嫉妬しがちですぐ機嫌悪くなったりしちゃうけどそれ以上にうち嫉妬してるからね??」


目黒 「それは知らんかった」



野田 「蓮クンも同じアイドルだからファンサするのは当たり前だけどちょっと嫉妬したりしてる笑」



目黒 「それは俺も同じだから」



野田 「え??」



目黒 「あなた男性ファン多いからファンサめっちゃしてるの見るとめちゃめちゃ嫉妬するから俺多分隣にいる時とか手繋ぐと思うし、ずっと近距離でいると思う」



野田 「初知り。でも蓮裙の愛重いのめっちゃ幸せだよ??」


目黒 「多分あなた控えてるけど重くてもいいよ」


野田 「多分うちらってお互いに愛重いよね」


目黒 「どのカップルよりもね。」


野田 「でもそれがうちららしさ??」


目黒 「うん」


野田 「やっぱ蓮裙好きだわ」


目黒 「明日楽しみだね」


野田 「うん!」



目黒に堕とされたので負けじと堕とし返しました!!


普段自分からしないハグをうちからしたら

やっぱり照れるし??



うちらってやっぱり愛重いんだね。

でもそれがうちららしい!!



野田 「送ってくれてありがとう」


目黒 「明日楽しみにしてるね」


野田 「勿論だよ!!」


目黒 「ばいばい」


野田 「ばいばい!!」



楽屋へ戻りましょうか



ガチャ



野田 「ただいま野田参上」



藤井 岩崎
「おかえり」


野田 「他のみんなは??」



藤井 「お疲れになられて先に帰ったよ」



野田 「今日多分ハードスケジュールだったもんね」


岩崎 「あなた以外はね」


野田 「そこ強調しなくていいよ」


藤井 「もうマネージャーが帰っていいよって言ったから帰っていいよ」


野田 「もう遅いもんね」(時刻は夜9時半)


野田 「うち明日早いから帰るね」


藤井 「あなたなんかあるの??」


岩崎 「こいつ明日デート」


野田 「誕生日って言ってくれたらいいのに!」


藤井 「ちゃんと祝うから安心してね」


野田 「誰が1番か楽しみにしてるね」


岩崎 「1番になったら??」


野田 「大昇は1番じゃない気がするから」


藤井 「何気1番早そうなのは??」


野田 「以外にぴっぴ」


藤井 「金指なら有り得るぞ」


野田 「でしょ」


岩崎 「おん」


そうなんですよね。

毎年恒例誕生日誰がいちばん早いか選手権


日付変わるとすぐにぴこぴこ連絡来るんですよ


なのでしばらくは寝れない状態なの


だけど何気楽しみなんだよね


ちなみに去年は以外にも那須です ←

1番に声聞いたのは目黒だけどね



野田 「んぢゃ帰るね」


岩崎 藤井
「ばーいばい!」


野田 「ばいばーい!」


ガチャ



いつもよりハードスケジュールな

うちだったけどラウールとも大成功して

突如美 少年でてきたけどステージも大成功してよかった!!



あ、電話してなかった


プルルルル…プルルルル



「もしもし??」


野田 「もしもしりょおクン??」


橋本 「どおしたあなた??」


野田 「りょおクンお誕生日おめでとう!」


橋本 「ありがとうあなた」


野田 「りょおクン早く戻ってきてね」


橋本 「当たり前じゃん、待っててね」


野田 「うちらって入所した時から呼び方変わらないよね」


橋本 「そうだね、俺があなた呼び」


野田 「うちがりょおクン呼びね」


橋本 「今でも変わらないなんてなんか思い出深いよな」


野田 「うん」
「りょおクン戻ってきたらまた一緒に歌おうね」


橋本 「もちろん!待ってろよ!」


野田 「うん!」
「んぢゃばいばい!」


橋本 「ばいばい!」




大切な人祝うの忘れてた


りょおクンは入所してからずっと一緒にいたし

うちを守ってくれた人だからね