第22話

21.披露

野田 side

いよいよ、

ラウールと"青春アミーゴ"披露する日です!!



もうめっちゃ緊張してます !



一応シークレット的な感じで登場だから


今別室で控えてるんだけどやばいよね



別室行く時もバレたらやばいって思いながら来たからね笑




野田 「ラウ緊張してる??」



ラウ 「少しだけしてます。」



野田 「でもうちらならできるよ!」




ラウ 「ですよね、頑張りましょ!!」




野田 「そうだよ!みんなにちゃんとジャニーズやってること見せつけてあげよ!!」




ラウ 「ですよね!」




やっぱりうちもラウールも緊張してるみたい笑



リラックスが一番大事だからね!!



みんなに初めて見せるし



ジャニーズやってて女子だから色々学校でも言われてたもん。


今はほぼないけど





[そろそろ移動お願いします]




あ、ついに呼ばれちゃいました


よし、行こう!!




野田 「ラウ!行くよ!!」



ラウ 「うん!」




緊張するけどいい緊張だから大丈夫!





サプライズの登場だからみんなどういう反応するのか怖いけどやっぱり喜んでもらいたい。







野田 「ラウ絶対にみんなに見せつけるよ、うちらは全力で頑張ってるってとこ!」



ラウ 「勿論です!」






そうやっていってうちらは握手を交した




そしてうちらは両サイドから登場するから

お互いの位置へ移動した。





司会者 「ここで特別出演です」




ザワザワザワ



会場ざわついてるよ


やばいよ


びっくりするかな



周りにいるの1人だけだから


緊張止まんないよ





司会者 「今から出てくる方たちが歌います。 "青春アミーゴ"楽しんでください」





キャーーーーー




悲鳴挙がった!!よっしゃ!!いける!






イントローーー



よし、行こう。




向こう側にいるラウールと目を合わせた、



これは確実に成功すると確信した。






登場した瞬間にみんなに大歓声だった




そして青春アミーゴを予想を上回るほどの大歓声



そして無事に終了した







野田ラウ
「ありがとうございました!!」



\拍手/




うちらがはけた後も拍手はしばらく鳴り止まなかった




めっちゃ緊張したやばい吐くところだった





ラウ 「あなたちゃん成功ですね!」



野田 「ラウうちと一緒に踊ってくれてありがとう。」



ラウ 「僕こそありがとうございます!」



野田 「準備して自分の席戻ろ!!」



ラウ 「はい!」




そしてうちは着替えをしてすぐ

クラスの元へ戻った。





ラウールはまだ支度終わってないみたい












ラウール side




どーも!ラウールです!



あなたちゃんとの青春アミーゴめっちゃ

楽しかったです!!



そして今回はあなたちゃんに内緒で


美 少年のみんなが来てくれてます。




ちなみに美 少年は別室待機ってやつ!!





そろそろ呼ばないと…



ラウール
あなたちゃんクラスへ戻ったので
来てください!!
よし、連絡完了!!




学校からの依頼なんだってね。




マネージャーさんから連絡来たんだけど

その後に先生からも言われて…


それで

別室控えしてる美 少年よんで

先生がスペシャルゲストで

僕から美 少年いること教えて…って

感じでやるらしいです!!



リハなしの一か八かなので怖いですが頑張ります !!



ガチャ



美 少年 「ラウール!!!」



ラウ 「美少年のみんな!!」



浮所 「あなたとの青春アミーゴめちゃくちゃかっこよかったよ!!!」



佐藤 「おれもやったけどやっぱりカッコイイ」


那須 「俺らってあなたをびっくりさせるんだよね??」


ラウ 「うん!」



岩崎 「おれマネさんからなんか披露するらしいって聞いたよ」



藤井 「僕も聞いた!!」



金指 「あなたつれて披露してって」





ラウ 「僕動画撮るんでみてますね!」




浮所 「誰かに見せるの??」



ラウ 「めめ!」



岩崎 「あなたか」


ラウ 「なんかいいそうだからね」





先生 「美 少年の皆様本日はありがとうございます。そろそろ舞台袖へお願いします!」



美 少年&ラウール
「はい!」



先生 「ラウールもよろしくね!」



ラウ 「勿論です!!」



























野田 side (何度も変わって御免なさい)






いやなんか席帰ってきたけどラウール帰ってこないんだけど


大丈夫なのかな??



まぁラウールいい子だから大丈夫!!







司会者 「すべての予定が終了致しました。」



はあ終わっちゃったよ、高校生活最後の文化発表会。



悲しいな、でも進歩しないと!!



明日からまたメンバーに会える!!


頑張ろ!!



司会者 「ここで本日来ていただいているスペシャルゲストを呼びたいと思います!!」



え、なんかスペシャルゲストいた??


めっちゃわかんないんだけどwww


まってラウール出てきたよ??



ラウールどーした??


まって、パニックなんだけど!!!


ラウールなんか実行委員入ってたっけ??←




ラウ 「本日来ていただいているスペシャルゲストはーーー」



なんかラウールと目合ってる気がするよ


気のせいなの?!




舞台が暗くなる



誰か人入ってるよ


いやなんか見たことある気がする…




ラウ 「美 少年のみんなです!」



\キャーーーーー/



野田 「はぁ?!」



やべえ声出しちゃった ←

めっちゃ大きい声出しちゃったよ



歓声出てるのありがとう ←


みんなに見られてるし!!!

はっっっっず!!!!




ラウ 「あ、あなたちゃん上がってきてください!」




嘘じゃん。


この格好でメンバーと会うわけ??
(制服すっぴん)




まぁ時間響いちゃうので大人しく舞台行きます。




野田 「ラウールこれサプライズ??」



ラウ 「そうです!」



野田 「そして1日ぶりだね美 少年」



浮所 「改めて言いますか」



野田 「どーも!」


美 少年
「美 少年でーす!」





\キャーーーーー/



ものすごい悲鳴ありがとう嬉しすぎるんだけどうちはまず彼らに問いたい、



野田 「ラウ時間まだあるの??」



ラウ 「下校遅い理由これなんで大丈夫です!」




野田 「あ、りょかい」





もう他のみんなめっちゃ嬉しそうなんだけど


嬉しすぎて泣いてる子もいるし、


まじでありがとう!!!




野田 「なんできたの?? ←」



岩崎 「めっちゃド直球だね」



野田 「そりゃ当たり前じゃん」



浮所 「学校からのお誘い~」



野田 「え、先生から?!」



佐藤 「うん!」



野田 「そりゃ知らねーや」



那須 「だってサプライズだもん」



野田 「知ってるわばーか」



\爆笑/




野田 「それで何するのうちら」



金指 「なにかを歌います」



藤井 「ってことであなた着替えてきて??」



野田 「まってだから衣装きてるの?!」



浮所 「当たり前じゃん」



岩崎 「早く着替えてきて」



野田 「何歌うの??」



那須 「多分ラウールに渡された資料の中のどれか」



野田 「あの資料の読み込みって今日のためだったの?!」



金指 「そうだよ」



野田 「よかった、全部覚えといて位置」



浮所 「なにがいい?」



野田 「うち着替えてくるからみんなに決めてもらって!」



佐藤 「それいいじゃん!」



野田 「んぢゃ着替えてくるー」




といって舞台から掃けてきたら

ラウールいるし!!



ラウ 「サプライズ大成功!」



野田 「まじでビビったよ」



ラウ 「あなたちゃん着替え場所まで連れてきます!」



野田 「ありがとう!」




みんなの来てる衣装赤のやつだったから

うちもそれか


アクロバット出来そうだな。




ラウ 「ここです!」



野田 「ありがとう!」


ラウ 「おれ後ろから動画撮ってますんで頑張ってください!!」



野田 「誰かに送る??」



ラウ 「めめ!」



野田 「目黒か、いいよ」



ラウ 「それでは!!!」






いや、相変わらずラウールかわいい



さてと着替えましょう




着替え終了




ダッシュで舞台に戻りたいと思います




野田 「野田ちゃん着替え終了」



岩崎 「歌うのみんなの希望でコズメロとfirestormになった」



野田 「扇子は?」



金指 「ありまぁすっ!」



野田 「イントロでアクロバットね、」



浮所 「当たり前じゃん」




そうです、firestormではイントロで

浮所とうち、金指がアクロバットします!



見所なんでみんなに見せれるのは嬉しい



野田 「それではお聞きください!」



浮所 「cosmic melody」


金指 「firestorm」





\キャーーーーー/



披露終了





美 少年
「以上 美 少年でした!!」



\キャーーーーー/



先生 「ほんとに素晴らしいパフォーマンスありがとうございます!またよろしくお願いします!!」



野田 「こちらこそです!!」



浮所 「お前が生徒だろ」



岩崎 「上から目線やめろ」


\爆笑/



最後もみんなを笑わせれたんでよかったです!!



舞台袖


野田 「サプライズってビビるね」


浮所 「あなたの声めっちゃ聞こえたw」


那須 「はぁ?ってねwww」


野田 「そこふたりだまれ」


佐藤 「www」


岩崎 「これからレッスンいこーぜ!」



美 少年
「うん!」





この後のレッスンも十分に堪能し

次の日珍しく筋肉痛になった

野田ちゃんでした