無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

#20
ずっと、見ては食べ、たまに店員が来て、食べてトイレに行くフリをして顔を見て、
って繰り返してたらさ、6回目のトイレの帰り。
じゅんぴ
じゅんぴ
あなたちゃん??
you
you
あ…。
気付かれたわ。

そりゃあそうだわ。
どんだけトイレ近い人なのよ。
you
you
あの…その方って
お店の人
お店の人
あぁ!お客様っ!お皿お片付けしてよろしいでしょうか??
今話してるんじゃあぁぁ!!
you
you
あ、はい。お願いします。
じゅんぴ
じゅんぴ
あ、형??
you
you
え?형??
お店の人
お店の人
ええ?!형?!
お前も一緒に驚くなぁぁ!!
店員だろぉぉぉ!!


私より驚くってどういうことよ…。
ジョンハン
ジョンハン
あ、ジョンハンって言います。
you
you
え?!?!
じゃあ今まで私が勘違いしてた人って




男?!
お店の人
お店の人
えぇぇぇぇぇぇ?!?!
うるせぇんだっつうの!!
じゅんぴ
じゅんぴ
あ、형は男だよ??
you
you
女にしか見えなかった……。
ジョンハン
ジョンハン
よく言われます。
お店の人
お店の人
だよねぇぇ!!
お前店員だろぉぉぉぉぉ!!
じゅんぴ
じゅんぴ
あれ??スニョンじゃん?
スニョン
スニョン
あ!ジュンだ!!
スニョン
スニョン
うそぉぉ!!ここのお店知ってたの?!
ジョンハン
ジョンハン
あ、俺が。
じゅんぴ
じゅんぴ
うんうん
女に見えるジョンハンさんって〝俺〟とか使うんだなぁ。
とか思ってたら、
ジョンハン
ジョンハン
名前は?ジュンの友達?
you
you
あ、はい!そうです!あなたと言います
ジョンハン
ジョンハン
へー、あなたね。覚えとくわ
スニョン
スニョン
忘れてるかもしれないけどねっ!!
ジョンハン
ジョンハン
おい。
スニョン
スニョン
あ…じゃあ!!
じゅんぴ
じゅんぴ
バイバーイ