無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

#2
私は今日も←毎日探しております。
イケメンを探していた。


新しい部署に異動になって
仕事をしながら好みのイケメンを見つける、という日々を送っていた。
you
you
(あ、イ…ケメンじゃない…。)
何故私がイケメンを探すようになったかというと、
私がまあまあ顔が整っている、という事がきっかけでもある。((自慢入れてきやがった…

学生時代からそこそこモテている方だとは自覚していた。←なんなんだ。こいつは。
しかし!
告白してくる人は大概、
イケメンではなかった。
でもたまにイケメンが出没した。←ポ◯ットモンスター的な扱い。
そこで付き合ってみるのだけど、性格はイケメンではないというね。
そして、私好みのイケメンを探す旅に今日も出る!!
という日々を過ごす事になってしまったのよ…
え?理想が高すぎる人がいるって?





はい。この私です。