無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

#21
レストランからの帰り。
電車の中。
ジョンハン
ジョンハン
あなたはどの辺に住んでんの?
you
you
あ、ジュンの家の方です
ジョンハン
ジョンハン
ふーん。
じゅんぴ
じゅんぴ
あ、형は僕達が降りる駅の2つ前の辺りに住んでるんだよー
you
you
へー、そういえばうるさいあの人って、あ。スニョンさん…?はあのレストランで働いてるんですか?
ジョンハン
ジョンハン
そうだよ
ジョンハン
ジョンハン
あ、あと敬語じゃなくていいから
you
you
分かったー
じゅんぴ
じゅんぴ
あ、형、次降りるんじゃない?
ジョンハン
ジョンハン
本当だ
ジョンハン
ジョンハン
じゃあなー
じゅんぴ
じゅんぴ
バイバーイ
you
you
さようならー
ジョンハンさんもイケメンやな。




ジュンの友達はみんなイケメン説。
とか思ってたら次で降りるみたい。
じゅんぴ
じゅんぴ
そういえばさ韓国に住んでる友達って형とスニョンの事だよー
you
you
そうだったんだ〜
うるさいあの人=スニョン
も、イ、イケメンだった…。クソォ‼︎←なぜかスニョンに対抗心を燃やしてる方。
じゅんぴ
じゅんぴ
あなたちゃんって毎日暇なの??
you
you
うん…
悪気はないんだろうけどね?



毎日暇、とか
なんか寂しいじゃん!?
会う人もいない寂しい女みたいでぇぇ!!
じゅんぴ
じゅんぴ
じゃあ予定が空いてたら毎日会いに行くねっっ!!
you
you
ありがとう!!
流石に毎日はやめてほしいけどね?


分かってますよ。
毎日は来ないでしょう。


翌日。
ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!ピンポン!
you
you
(ピンポンダッシュとかやめなさいよ、今、早朝4:00でございますわよ?)
you
you
あ、待って。開けなくても誰か分かった気がする。
こんなに押す人は、どっかの誰かさん(ミンギュ)か、、、、