無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

#10
雨が降ってるのでまだジュンの家にいます。あ、ジュンの国か。
you
you
ジュンの性格って謎だよね〜
じゅんぴ
じゅんぴ
そうかな〜
you
you
そうだよー。なんだっけ、言いたい事忘れちゃったわ
じゅんぴ
じゅんぴ
じゃあ僕が話して良い??
you
you
いいよ?
ってか別にジュンに話しちゃダメなんて言ってないんですけど?!
私、そんなに束縛する系の人じゃないから!?


うん?
何かね。
言ってごらんよ。
じゅんぴ
じゅんぴ
あなたちゃんって彼氏いるの??
グハッ!!
痛い所を突かないで?




はい。お分かりでしょうが、一応言っておきます。
you
you
いないよ…。
じゅんぴ
じゅんぴ
そっか〜じゃあ同じだね
you
you
うん。そうだねー
じゅんぴ
じゅんぴ
あのさ、付き合ってくれない??
you
you
え…?!
付き合う、とは付き合う、でございましょうか?!


うわお。
彼氏探しに来たつもりは、なくはないけど

まさかのどタイプからの告白?!
you
you
いいよ…♡
じゅんぴ
じゅんぴ
じゃあ土曜日に駅前に来てねっ!あ、やっぱ家近いんだし迎えに行くね!
you
you
り、了解…。
これって本当にそうなの?!
この人、謎すぎるから



よく分からないよぉぉぉぉぉ!!!