無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第57話

#57
だから。
俺の女だって。
男達
いやいやいや。そんなはずはない!!←めっちゃ嘘つくやーん!!
男達
俺、キスしたから!!お前はなんかしたのかよ??←もう考え方が幼児だよね。
……。
男達
なんもしてねぇだろ??……だったら、俺の女って事でいいよな?あ?←へ理屈言うなし。
だから、今からするんだよ。
男達
は…?ㅋㅋ
じゅんぴ
じゅんぴ
俺の女だって。証明するの。
チュッ。
チュッ。
深いキスを繰り返すと、、





流石に起きるよね。うん。
you
you
ん…?んん!やめて!!誰っ?!
ジュンは急に胸を跳ね返されて驚いていた。
you
you
…え…?
you
you
ジュン…?
じゅんぴ
じゅんぴ
うん。ごめん。こんな再会の仕方で。
男達
おいぃぃぃ!!!お前俺の女じゃなかったのかよぉぉ!!!
you
you
…は?
you
you
いや、お前の女になったつもりなんて一度もないんだけど。
武力で勝負しようかと思ったのか、
男達はこっちに向かって殴りかかろうとしていた。
you
you
ギャァーー!!!!……え?
知らないうちに武道で(?)男達を倒していた。
you
you
え、すご。ジュン、武道出来たんだね。
じゅんぴ
じゅんぴ
うん。中国で、
you
you
あぁーなるほど!!ってかありがとう!!助けてくれて!
じゅんぴ
じゅんぴ
ううん。……あ、どっかで話さない?言いたい事もあるだろうし。
you
you
いいの…?ありがとう
そして、その辺の夜遅くまで開いてるお店に来た。
you
you
…ねぇ、あのさ、、死んでなかったんだね…こんな事言うのもあれだけど…
じゅんぴ
じゅんぴ
ㅎㅎㅎそうだよね、まず聞くと思ってたㅋㅋ
じゅんぴ
じゅんぴ
ねぇ、9月ぐらいにさ、一回僕の家に来たじゃん。ピンポン押しても出なかった、ってやつ。
you
you
うん
じゅんぴ
じゅんぴ
なんで出なかったか、っていうとスニョンには交通事故か通り魔で亡くなる、って言われてたから外に出なければ死なないだろう、って思って
you
you
あー、、、そういうことか。
you
you
じゃあ既読しなかったのは??
じゅんぴ
じゅんぴ
それは、、あなたを思い出したくなかったから。
you
you
え??
じゅんぴ
じゅんぴ
だってもし死んじゃうならあなたの事を思いながら死んじゃうじゃん。
you
you
(え、可愛いこと言うなジュン…♡)
じゅんぴ
じゅんぴ
だったら、あなたの事を忘れちゃえば苦しみながら死なない、って思って
you
you
え、ジュンにとって私は苦しみだったの…??
じゅんぴ
じゅんぴ
え??あ、違うよ!…好きだから、愛してるから、思えば思うほど辛いの。
じゅんぴ
じゅんぴ
あなたが帰ってからもう会えないと思うと、辛かったから。だから、忘れようと思ったの
you
you
…ありがとう。そんな思っててくれて。
じゅんぴ
じゅんぴ
あ、でもメッセージは毎回見てるんだよ??あのー、メッセージ来たらホーム画面に通知くるじゃん
you
you
うん
じゅんぴ
じゅんぴ
それで見てた。だから、、その、、あなたが最後に送ってくれた、
you
you
好きだよ、、、も見てたって事…??
じゅんぴ
じゅんぴ
うん、そう言う事…ㅎㅎそんな驚くと思わなかったんだけどㅋㅋ
you
you
え?え?私見られてると思って書いてなかったから…////
じゅんぴ
じゅんぴ
ㅋㅋㅋあ、僕からも聞きたいことがあるんだけど
you
you
え?何??
じゅんぴ
じゅんぴ
彼氏って…?
you
you
あーいないいないㅋㅋ
じゅんぴ
じゅんぴ
あ、そうなんだ…!
you
you
なんで場所分かったの??
じゅんぴ
じゅんぴ
あの、ジョンハニ형がクリスマスの予定聞いたでしょ??
you
you
…あー!うん
じゅんぴ
じゅんぴ
その辺のクラブ、って言ってたからクラブを探し回って見つけたの。あんな事になってるとは思わなかったけど、、
you
you
嘘?!探してたの?!
じゅんぴ
じゅんぴ
あ、うんㅋㅋ
じゅんぴ
じゅんぴ
あのさ、、これも형から聞いたんだけど、、
you
you
え、待って。。まさか…?!
じゅんぴ
じゅんぴ
僕の事、まだ好き…?
you
you
え!うん!もちろん!!
じゅんぴ
じゅんぴ
あの、僕と付き合ってくれませんか…?
you
you
え!はい!!こちらこそ!!
you
you
え、大好き!!ってか愛してるから!日本に帰ってからも忘れられなかったし、、
じゅんぴ
じゅんぴ
え!ありがとう!!僕も好きだよ!
じゅんぴ
じゅんぴ
…あの、、実は避けてたのもあなたと会えなくなるのが嫌で、現実逃避してたの…!
you
you
…そうだったんだ、、あ、いつから好きでいてくれたの??
じゅんぴ
じゅんぴ
あ、さっきから!!
you
you
え。
じゅんぴ
じゅんぴ
え?嘘嘘!!…旅行誘った時から!!だってなんとも思ってない子と2人で旅行なんて行かないじゃん??
you
you
////…私はね、出会った瞬間から好きだったよ!ㅋㅋでも、本当に好きなんだな、って思ったのは釜山でギリギリ夕日を見れた頃から。
you
you
それから何回も想いを伝えようとしたんだけど、言えなくて、、ㅎㅎㅎ4ヶ月経ってからやっと言えたㅎㅎ
じゅんぴ
じゅんぴ
…ありがとう。こんな僕を好きになってくれて。
you
you
いやいやいや!!好きになる要素がいっぱいある人を逆になんで好きにならないの?!?!
じゅんぴ
じゅんぴ
ㅋㅋㅋ本当にありがとう。愛してるよ。
you
you
…///ジュンからその言葉を言われるなんて初めて会った時は思っても見なかったㅎㅎ
じゅんぴ
じゅんぴ
ㅋㅋㅋ僕、相当変な人だったでしょㅋㅋ
you
you
あ、自覚済み?ㅋㅋㅋそんな所も含めて好きだよ。
そして私達はさっきよりももっと深いキスを交わした。