無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第52話

#52
日本に戻ってから半月。
チュソクだし、ついでに一回韓国に行ってみた。
ジュン、
会えるかな。
でも会っても、あのままか。



〈韓国〉
ピンポン!
you
you
ジュン、、居ないか。
言えば良かったな。
あの時。
「バイバイ」「ありがとう」
だけじゃなくて、
「好き」
って。言えば良かった。






時間が経てば経つほど、思い出して。
後悔して。忘れようと思っても無理で。



あんないい人いなかった。
今までにも。
きっとこれからも。


満月が光り輝く静かな真夜中。
you
you
あぁ、、一緒に見たかった。この満月を。
you
you
あなたなら月明かりが無くても来れるでしょう?
you
you
辺りがやけに静かですね、
そして、
you
you
星が綺麗ですね、
ジュン…。
you
you
月が綺麗ですね。
あなたはこの言葉の意味なんて知らないでしょう?



今までの言葉にも意味があったのに。
そりゃあ気付かないか。















私はずっと。
あなたに溺れていて、あなたの気持ちが知りたくて。
早く来てよ。ジュンの声が聞きたい。
あなたは私の思いなんて知らないでしょう?













愛してる。