無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

61
2022/06/12 13:28
魔王 シュリア・レダーク
魔王 シュリア・レダーク
拘束の呪術 減速の呪術
SUGA
SUGA
ッ、動けねぇ
(なまえ)
あなた
強制解術
ビリッ
RM
RM
グガ、ジニひょん例のあれを
(なまえ)
あなた
ユンギ王子行きますよ
SUGA
SUGA
おう。
JK
JK
行きます!雷迅thunderclap
JIN
JIN
フォーグフレア
SUGA
SUGA
Wind blade
(なまえ)
あなた
修章 全知全能
RM
RM
魔力転送
各々事前に決めていた魔法を使用する。


全ての魔法が魔王に当たる。砂煙が待って晴れると、壁がはがれ夜空が差し光に照らされる魔王がいた。
魔王はすました顔して倒れていて
魔王 シュリア・レダーク
魔王 シュリア・レダーク
このまま首を取ればお前らの勝ちだ、、、やるならやってくれ
途端にそのセリフにストレスを感じた
ガシッ
(なまえ)
あなた
馬鹿かお前。
RM
RM
あなたっ!?!?
(なまえ)
あなた
お前を殺すわけないだろお前がいないと魔族は動かねぇんだ。
魔王 シュリア・レダーク
魔王 シュリア・レダーク
負け顔をさらせと?
(なまえ)
あなた
負けてねぇ和解だ。これは対等の在り方をするために行った戦争そう言えばいい。
(なまえ)
あなた
アンタには魔族の未来がかかってんだ
そう言って手を出す
魔王 シュリア・レダーク
魔王 シュリア・レダーク
っふ、人間にこんな面白い奴がいたとはな
SUGA
SUGA
殺さない方法思いついたんだな
(なまえ)
あなた
これで全部じゃない、これは始まりに過ぎないよ
その後、魔王直筆の書状が防弾王国トゥバ王国BlackPink王国にわたった。
そして、会議が開かれる
ヨンジュン
ヨンジュン
色々突っ込みたいことばかりだわ
ロゼ
ロゼ
ほんまそれ
ガイデ・シド
ガイデ・シド
お目に描かれて光栄です、各国の代表様方
魔王、、とは、、
(なまえ)
あなた
ん?こいつだよ?
魔王 シュリア・レダーク
魔王 シュリア・レダーク
人の事をこいつ呼ばわりするでない。
(なまえ)
あなた
名前知らね
魔王 シュリア・レダーク
魔王 シュリア・レダーク
シュリア・レダークだ!
魔王専属魔法師 スレン・レダーク
魔王専属魔法師 スレン・レダーク
この度は魔族に機械をくださって感謝しています聖女様
ヨンジュン
ヨンジュン
聖女あなたよ、お目に描かれえ光栄でございますー!
ヨンジュン
ヨンジュン
どうか、その輝きで僕を包んでk
JK
JK
じゃまはどっかいってくださーい
(なまえ)
あなた
うん、始めるよ?
”どうぞどうぞ”
(なまえ)
あなた
まず私が魔王を生かした理由についてだが
(なまえ)
あなた
元々魔族と亜人と人間は平等だったにもかかわらず、人間の意志ですべての地位が狂ったことは把握してるかな
SUGA
SUGA
そういやそんな話あったな。
(なまえ)
あなた
これにより魔族は過酷な土地での生活を強いられて作物が付きつつ生活していた。
そうだろう?とスレンに確認をする
魔王専属魔法師 スレン・レダーク
魔王専属魔法師 スレン・レダーク
はい、、
(なまえ)
あなた
人間が発端となって魔族との争いが出ていた。なら、私たちがするべきは関係の復活。
スビン
スビン
魔ぞくと人間の関係を昔のようにするんですね面白そうです
(なまえ)
あなた
そのためにやることがある。
こうして、関係復活作戦が始まる