プリ小説

第3話

楽しい毎日の始まり
明野奈々
明野奈々
亜里沙ーっ
おはよ
亜里沙
亜里沙
おはよう奈々
どうしたの?
そんなに興奮しちゃって
明野奈々
明野奈々
実はね…
奈々は、昨日の公園で起きた事を
亜里沙に話した
亜里沙
亜里沙
は⁉︎
マジで言ってる?
明野奈々
明野奈々
マ、マジだよ(//∇//)
亜里沙
亜里沙
マジかー
おめでとう
明野奈々
明野奈々
あ、ありがとう
亜里沙
亜里沙
今日、会いにいけば?
隣のクラスじゃん
明野奈々
明野奈々
む、無理無理
隣のクラスだけど他に人いるし
恥ずいし
亜里沙
亜里沙
じゃあ、放課後だね
明野奈々
明野奈々
うん
亜里沙
亜里沙
あ!
放課後に屋上で会えばよくない?
そこなら誰もいないはずだし
明野奈々
明野奈々
いいかも…
亜里沙
亜里沙
私は行かないから安心して
明野奈々
明野奈々
え、あ、うん
明野奈々
明野奈々
でも、どうやって伝えようかな
亜里沙
亜里沙
下駄箱に手紙でも入れとけば?
明野奈々
明野奈々
あ、そだね
亜里沙天才
亜里沙
亜里沙
( ´ ▽ ` )
明野奈々
明野奈々
あ、忘れてた
ハミンとLINE繋いでたんだ
亜里沙
亜里沙
繋いでたんかーいww
亜里沙
亜里沙
じゃあLINEで連絡すればいいね
明野奈々
明野奈々
うん
                     「今日、放課後空いてる?」奈々
ハミン「空いてるよ」
「屋上いこうよ」奈々
ハミン「OK」
明野奈々
明野奈々
これでよし
亜里沙
亜里沙
よかったね
こうしてまた期末テストが始まった










1限目…2限目…3限目…4限目…5限目
橋本先生
橋本先生
皆さん
お疲れ様でした
明野奈々
明野奈々
終わったー
亜里沙
亜里沙
よし!
行ってこい!
明野奈々
明野奈々
じゃあ明日ね
亜里沙
亜里沙
うん
じゃあねー
奈々は屋上へと向かった






屋上にはもうハミンがいた
明野奈々
明野奈々
ハミン!
ハミン
ハミン
奈々
明野奈々
明野奈々
何見てるの?
屋上から学校の一部が見えた

そこには、橋本先生と男の人がいた
ハミン
ハミン
橋本先生、僕の担任と付き合ってるんだ
明野奈々
明野奈々
つ、付き合ってるの⁉︎
明野奈々
明野奈々
へ、へー
ハミン
ハミン
明野奈々
明野奈々
あ!
2人の見た光景…
それは、橋本先生とハミンの先生のキスだった


ハミンはキスしたくなった
明野奈々
明野奈々
…あ
ハミンは奈々とキスをした



少し長かった
ハミン
ハミン
も、もう、帰ろうか
(やべ キスしちゃった)
明野奈々
明野奈々
う、うん(//∇//)
(どうしよう これっていいのかな)
次の日

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

Sakura.T
Sakura.T
よろしくお願いしまーす
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る