無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

9
ーそれから数時間後ー
ー無名街にもどってきたあなたー
あなた
あなた
ありがとね
雨宮兄弟  雅貴
雨宮兄弟 雅貴
俺らでいいならいつでも話聞くからな
あなた
あなた
うん
雨宮兄弟  広斗
雨宮兄弟 広斗
じゃあな
あなた
あなた
じゃあ
雨宮兄弟  雅貴
雨宮兄弟 雅貴
じゃあ
らら
らら
あなたー!
らら
らら
ギュ━(*>д<人・ω<*)━ッ
あなた
あなた
らら?
あなた
あなた
良かった無事で
らら
らら
あなたこそ大丈夫?
あなた
あなた
うん!
あなた
あなた
あっ!!!
あなた
あなた
そういえばあの男の子どうなったー
らら
らら
あー女の子は今私の部屋にいるけどずっとお兄ちゃんって言ってるね
あなた
あなた
私あの子と約束したんだよね絶対お兄ちゃんのお墓作る!って
らら
らら
でもあなた今は休みな?
あなた
あなた
約束破る訳にはいかない!
あなた
あなた
すぐ戻るから!
らら
らら
あなたー
ーあなたはいってしまったー






家の前に着く
あなた
あなた
ごめんね助けられなくて
男の子→……
あなた
あなた
抱っこして連れていく



お墓を作った