無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

21
雨宮兄弟  広斗
雨宮兄弟 広斗
おい!スモーキーは?
タケシ
タケシ
なんだ
スモーキー
スモーキー
どーした俺はここだ
雨宮兄弟  雅貴
雨宮兄弟 雅貴
聞いたか?
タケシ
タケシ
なにを
雨宮兄弟  雅貴
雨宮兄弟 雅貴
この様子じゃ聞いてないな
ピー
ピー
だから何が
雨宮兄弟  広斗
雨宮兄弟 広斗
無名街がガジノ計画に使われることになったんだよ
ピー
ピー
どゆこと
雨宮兄弟  雅貴
雨宮兄弟 雅貴
最近無名街に知らない奴増えてなかったか?
スモーキー
スモーキー
あぁ増えてる子供も何人も攫われた
雨宮兄弟  雅貴
雨宮兄弟 雅貴
無名街を燃やそうとしてる
タケシ
タケシ
は?無名街を
らら
らら
え嘘でしょ
あなた
あなた
どーした……の……
らら
らら
あなた!!
タケシ
タケシ
おい!!あなた休んでろよ
あなた
あなた
大丈夫フラっ
タケシ
タケシ
ほら!大丈夫じゃないじゃん
スモーキー
スモーキー
あなたせめてそこに座りな
あなた
あなた
うん
雨宮兄弟  雅貴
雨宮兄弟 雅貴
(あなた最近見ない間に……)
雨宮兄弟  広斗
雨宮兄弟 広斗
(あなた……)
あなた
あなた
で……どーした……の
タケシ
タケシ
無名街が燃やされるらしい
あなた
あなた
あなた
あなた
なんで
雨宮兄弟  雅貴
雨宮兄弟 雅貴
無名街がガジノ計画で使われるらしいだ
スモーキー
スモーキー
ありがとな報告
雨宮兄弟  雅貴
雨宮兄弟 雅貴
おう
スモーキー
スモーキー
あとはこっちでなんとかする
雨宮兄弟  雅貴
雨宮兄弟 雅貴
またなんかあったらいつでも
スモーキー
スモーキー
あぁ
雨宮兄弟  雅貴
雨宮兄弟 雅貴
あなたまたドライブいこーな!
雨宮兄弟  広斗
雨宮兄弟 広斗
あなたまたな
あなた
あなた
うん