無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

867
2021/06/04

第66話

地獄の筋トレ
ラウール





皆さんが部屋を出ていって1時間くらいがたった





ずっと大介様の叫び声が聞こえてる





なんか心配になってきた…
ラウール
ラウール
行ってみようかな…
部屋を出て声がするトレーニングルームに向かった





部屋を覗くと…
大介
大介
あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!も、もう無理でやんす!
照
もっと、もっと、行けるだろ!
大介
大介
無理でやんす!!!あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!
大介様が腕立てをさせられていた






しかも、大介様の上に照様が座っている
ラウール
ラウール
あ、あの…
照
ん?どうした?
ラウール
ラウール
もう、許してあげてください
照
いや、まだだ
ラウール
ラウール
でも、大介様もう、辛そうですし…
照
チッ、大介、部屋に戻れ
大介
大介
ゔぅッ、、づがれだ…
照
こんなので疲れんなよ
大介
大介
もう、鬼でやんす!!
照
ああ?またやりたいか?
大介
大介
いえ、結構です!
大介様は、走ってトレーニングルームを出ていった
ラウール
ラウール
わ、私もこれで…
照
待てよ
ラウール
ラウール
な、なんでしょう…
や、やばい…




照様トレーニングの邪魔されて怒ってる…
照
俺の部屋に来い
ラウール
ラウール
え…
照
お前に拒否権はない。いいな、すぐに来いよ
そう言ってトレーニングルームを出ていった
ラウール
ラウール
嘘…私、何か悪いこと言っちゃった?
どうしよう…





何か怒らせるようなこと言っちゃったのかな…





少し不安な気持ちになりながら照様のお部屋に向かった