無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

ライバル登場
獣獅野 狼眞
は?
楓がこいつを好き?
竹竺 狸葉津
驚いてるねw
獣獅野 狼眞
お前何言ってんだよ
竹竺 狸葉津
ん?事実を言ったまでだけど?
獣獅野 狼眞
だから、なんで楓がお前のこと好きだって分かるんだよ
竹竺 狸葉津
実は聞いちゃったんだよねー
竹竺 狸葉津
楓ちゃんが俺の話してるとこ
獣獅野 狼眞
...
竹竺 狸葉津
それで知ったんだ
獣獅野 狼眞
んじゃあ、お前は楓のことどう思ってるんだよ?
竹竺 狸葉津
俺?
竹竺 狸葉津
もちろん大好き
楓のこと好きな人間いるかもって思ってたけど...
こんなに早くライバルが分かるなんてな
獣獅野 狼眞
んじゃ、お前と俺はライバルってことか?
竹竺 狸葉津
んー
竹竺 狸葉津
それでもいいけど...
竹竺 狸葉津
君に勝ち目はないよ
そう言って狸葉津はにんまりと笑う
獣獅野 狼眞
なんでだよ!
竹竺 狸葉津
さっきも言ったでしょ?
竹竺 狸葉津
俺と楓ちゃんは両思い
獣獅野 狼眞
だからどうした?
竹竺 狸葉津
この時点で勝負はついてるんだよ?
竹竺 狸葉津
俺は無駄な争いはしたくない
竹竺 狸葉津
君が潔く諦めてくれたら、何事も起こらずに済むんだけどね
獣獅野 狼眞
何言ってんだ?
獣獅野 狼眞
諦めるわけないだろ?
竹竺 狸葉津
そっか...
狸葉津は考えこんだ顔をした
何考えてんだ?こいつ...
竹竺 狸葉津
勝負をしよう
獣獅野 狼眞
え?
竹竺 狸葉津
これで負けた方がすっぱりと楓を諦める
へー
獣獅野 狼眞
お前もいいのこと言うじゃん
獣獅野 狼眞
で?何で勝負するんだ?
竹竺 狸葉津
楓ちゃんの前で2人同時に告白する
獣獅野 狼眞
!!
獣獅野 狼眞
なんだよそれ...
勝負って言えんのか?
竹竺 狸葉津
それで楓ちゃんに選ばれた方が勝ち
竹竺 狸葉津
簡単でしょ?
獣獅野 狼眞
まぁ、いいけど
竹竺 狸葉津
そっか!
竹竺 狸葉津
じゃあ、いつにしようか?
獣獅野 狼眞
いつでも
竹竺 狸葉津
へー、自信あるんだ?
獣獅野 狼眞
あたりまえだろ?
竹竺 狸葉津
じゃあ4日後の放課後にしよう
獣獅野 狼眞
分かった
竹竺 狸葉津
じゃ、もうすぐチャイムも鳴るし、俺は戻るよ
そう言って狸葉津は教室に入って行く
獣獅野 狼眞
やべ!俺もだ!
俺も慌てて教室に入る
しばらくして先生が入ってきて、授業という退屈なものをまた始めたけど
俺は勝負のことしか頭になかった