無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

🐯



時間も経っていき、



色んなグループが挨拶に来た






IU『こんにちは~ペコ』



あなたが大好きなIUさんが来たからあなたさんの方を見ると、







〇〇
わぁ…✨


目をキラキラにして見ていて、めっちゃ可愛いかった







🐯
あなた!!どうだった?
〇〇
めちゃくちゃ可愛いかったです !!
🐯
良かったねㅎ
🐰
あなたさんってば目キラキラしてて
可愛いかったよㅎㅎ
〇〇
そ、そんなことないですよㅎ//


あー、ぐががまたきた、



それに"可愛い"って、あなたさん照れたし、




嫉妬するんだけど、?






🐯
可愛いかったよ、ほんとにㅎ
〇〇
きゅ、急に何ですか…ㅎ////



やった… !!


僕の言葉でも照れた!!ㅎㅎ



🐰
……










・










🐥
ヒョン、あの2人ライバルっぽくないですか?
🐭
どー見てもライバルだろ
🐹
でもあなたちゃん天然過ぎて気づいてないよねㅎ





ヒョンたちのそんな会話なんて聞こえなかった