無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

🐯


・




🐯
大丈夫ですよㅎ
今回はプライベートできてるので
🐯
僕も普通の人として
あなたさんに接して欲しいですㅎ
〇〇
あ、わかりましたㅎ






また他のお話をしたりして








普通なら遅延にイライラするはずだけど








あなたさんのおかげで楽しく過ごすことが出来た











🐯
あなたさんは何をしに韓国に…?
〇〇
あ、私韓国でお仕事するんです!
〇〇
ずっと韓国でお仕事するのが夢で…ㅎㅎ
今頭がほわほわしてますㅎㅎ




韓国人からして、そんなこと言われると嬉しいよね






🐯
どんなお仕事ですか?
〇〇
えっと…メイクさんをするんですけど、
韓国につかないと事務所が分からないらしくてㅎ
〇〇
どこに配属されるかはわからないですけど、
凄く楽しみです!





メイクさんか、……







最近、僕の専属メイクさんが決まって、





事務所が日本人女性と言ってた






その女性は明日顔合わせと言われたから






まだどんな人かも分からないし、













もしかしたら……なんて考えたりもした