無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第58話

🐯
あなたside




・



メイク道具を整理していると、










みんぎゅ
…ヌナ、?


ある人に声をかけられた


どこかで見たことあるような顔をしていて


誰だろうな…なんて考えてると、パッと思い出した










〇〇
ミンギュ?!
みんぎゅ
そうそう!!覚えてたー!


そう言って抱きついてくるこの子は




私の一個下の幼なじみで




凄く仲の良かった子だ





〇〇
なんでここにいるの?
みんぎゅ
僕アイドルなんだよ !!
みんぎゅ
ヌナに教えたかったんだけど、
電話番号も連絡先も何も知らなくて…ㅎㅎ
みんぎゅ
でも会えて嬉しい…!!





そう言ってみんぎゅと感動の再会を果たしていると、









いつの間にかみんなの視線を浴びていることに気がついた