無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第63話

🐯

てひょんside




・


🐯
あなたさん !!
おかえり
〇〇
ただいまですㅎ
🐰
何のお話してたの?
〇〇
んー、昔のこととかですかね?ㅎㅎ
🐯
そっか…僕寂しかったな
〇〇
……え?
🐯
あ、…いやなんでもないっ//




あー、こんなことで嫉妬しちゃって




僕ってこんなにあなたさんが好きになったんだ







ジウン
てひょんさん!!メイクしますね♡
🐯
え?…あ、うん
〇〇
じゃあぐくさんも行きましょうか!
🐰
うん!!




うわぁ…ぐが嬉しそう



いいな…僕もあなたさんにメイクして欲しいのに





🐯
あなたさん…
〇〇
どうしました ?
🐯
僕のステージが終わったら少し2人で話さない、?
〇〇
はい !!いいですよㅎㅎ





やったねㅎㅎ




でも、僕があなたさんに話しかけると、


必ずと言っていいほど、





ぐがが嫌な顔をするんだ