無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第53話

🐯

🐰side



・





うぬ
あなたさん!ちょっと仕事の確認しよう!
〇〇
あ、はーい!


そう言ってうぬと一緒に資料の確認をするあなたさん





遠くで楽しそうにしてるのをみて






僕も早くあなたさんとお喋りしたい…なんて考えていた











🐯
ふぅ…疲れた……
🐰
あ、テヒョイヒョン
🐯
ジウンさんやだ…
しつこいし、うるさいしぶりっこだし
🐰
見てるだけで疲れますもんㅎㅎ





テヒョイヒョンは早くもジウンさんに疲れていた




僕の専属があなたさんだなんて贅沢だなぁㅎㅎ




なんて考えてると、




テヒョイヒョンが口を開いた











🐯
僕ね、今度のoffあなたさんと遊びに行くんだ!!





その言葉を聞いて、





無性に、あなたさんを渡したくないって思った