無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第106話

🐯



雨が止むまで……ってことで




2人にBTSのことを教えてもらって2時間









🐰
なんか…酷くなったねㅎㅎ
🐯
帰れないかもね〜ㅎㅎ
〇〇
ほんとだ…台風みたいですね !!ㅎㅎ






なんて呑気な会話をしていると、








🐯
あなた、帰れなそうだから泊まってもいい ?
〇〇
……え、?
🐰
明日OFFだし……ダメかなっ?




まさか、こんなことになるとは、ㅎㅎ



泊めても私は全然大丈夫なんだけど……







〇〇
…ベッド1つしかないんです、、
🐯
え、?/
🐰
ほんと、?/



2人の顔が一瞬でニヤニヤしたなんて



あなたちゃん知りません ))