無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第57話

🐯


・




どんどん挨拶も進んでいって、






最後に大人数のグループ






SEVENTEENの人達が来た






『アニョハセヨー!』




SEVENTEENの皆とは結構仲が良くて、



少しおしゃべりしていた






あなたさんはメイク道具を整理していて、


その姿さえ愛おしいㅎ



すると、ひとりがあなたさんに近づいた








みんぎゅ
ヌナ……、?



あなたのことをヌナって呼んだ





あなたは顔をあげて1回首を傾げたけど、



びっくりした顔で、









〇〇
…ミンギュ?!
みんぎゅ
うん!ヌナ!!
僕のこと覚えてる?




ミンギュとハグをして






仲良くお喋りしだした










🐯
じみな、僕死ぬ
🐥
ちょ、死ぬのは早いよ?!ㅋ



なんであんなにイチャイチャするの!!