無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第28話

🐯


あなたside






BTSの皆が控え室から出ていって




てひょんさんと約束したことを守るため、




他のスタッフさんとモニターの前に







スタッフ『あなたちゃんは誰ペン?』
〇〇
え、?あ…私BTSのことあまり知らなくて…
スタッフ『えぇ?!そうなの?!』
〇〇
…ごめんなさい、ちゃんと勉強します!!



ほんと、仕事来る前にちゃんと


BTSについて知らないといけないはずなのに




私ってば何も知らないんだよな……







スタッフ『全然大丈夫だよ~ㅎㅎ』
スタッフ『これから絶対ハマるから!この仕事ほんと、最高』
〇〇
そうですか?ㅎ
でもこのお仕事楽しいですよね!




優しいスタッフさん達とお喋りしながら



BTSのステージを見たけど






さすがプロで、表情がすごい!!




あんな激しいダンスなのに歌もブレてないし





やっぱりBTSってすごいんだ……って




感激してたㅎ