無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🐯




飛行機は少し遅延してるらしくて







隣の女性とおしゃべりしてた







名前はあなたって言うらしい








〇〇
てひょんさんはお仕事何されてるんですか?
🐯
え、…?



僕のこと知らない人…久しぶりに会ったㅎ







ちょっとだけ嬉しかった










だって、本当の"キムテヒョン"を知って貰えるから








🐯
実は僕、アイドルしてるんですㅎ
〇〇
え、?!




やっぱりびっくりするよね








〇〇
え、…あ、じゃあゆっくりしたいんじゃないんですか?
〇〇
あの…私席移動しましょうか?








普通の人ならアイドルが隣って嬉しいはずなのに








あなたさんは迷惑でしたら席移動しますって言って










こんな素敵な人は初めてだな…って思った