無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第123話

🐯
てひょんside




あなたは気づいてないだろうけど、





バケツの水の中に、じうんさんのつけ爪の欠片が入ってた




そして少し遠くから笑いながら見てるじうんさん







これ完全にじうんさんの仕業でしょ











うぬ
あなた、今日仕事終わりだし、そのまま飲みに行かない?
うぬ
ラウんも一緒にさ!



いやいや、そんなことさせるわけないじゃん?










BTS『僕達も』
うぬ
え~ㅎㅎ
🐹
お願い !!久しぶりに飲みたい!!
🐨
そうですよ~せっかく早く終わったんですしㅎㅎ
〇〇
なら私がお金出します !!
スマホのお礼もしたいので……ㅎㅎ
🐰
いや、それはダメ、
女の子が払うのはダメだよ?
〇〇
えぇ……
🐯
あなたは一緒にいてくれるだけでいいよㅎㅎ






そんなこんなで、




うぬとラウンさんとあなたに、








何故か、
ジウン
私も !!♡♡



じうんさんと、飲みに行くことに











🐯
(まじだる)


じうんさんがいることは嫌だけど





あなたの酔ってる姿みたいな~なんて思うと






楽しめそうだよねㅎㅎ