無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第60話

🐯


・



てひょんside
〇〇
可愛いㅎ


え、ズルくない?



普通に抱きついてるし


あなたさんに可愛いって言われながら頭撫でられてる……








みんぎゅ
可愛くないもんㅎ


ねぇ…さすがにイチャイチャしすぎだよ?





🐯
あなたさん…
〇〇
どうしました?
🐯
僕とお喋りしようよ、
〇〇
いいですy…
みんぎゅ
だめ!!
みんぎゅ
今日くらいヌナ貸してくださいよ~ㅎㅎ



そう言ってマウント取ってくるかのように抱きついて









ムカつく!!!!!







みんぎゅ
ヌナ!!5分だけ2人で話そ!!



そう言ってあなたさんを連れて控え室から出ていった





🐯
やだやだやだ
🐯
なんで…僕のあなたさんが…
🦄
まだテヒョアのじゃないでしょ?ㅋㅋ
🐨
まぁ…幼なじみはしょうがないよ、ㅎㅎ
🐭
元気だせㅎ



しょうがないわけないよ!



元気出るわけないじゃん!!




もう僕…死んじゃう





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

わたくしSEVENTEENというグループ全く知らないんですけど、

年齢とか、性格とか違うくても、広い心で見てくだい😇