無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5話
ミシェル
ミシェル
虫どもー!生きたければどこかへ行けー
おじいさん
あ、あのう
マルクル
マルクル
すまぬ、今中で魔女が暴れてるんだ
おじいさん
はぁ
ミシェル
ミシェル
このガラクタもハウルさすが
カルシファー
カルシファー
助けてくれよー俺消えちゃうよー
ミシェル
ミシェル
ごめんごめんほいやっ
カルシファー
カルシファー
きをなげるなー!
ミシェル
ミシェル
次はこいつだな
とか、ギャーギャー言いながらそうじを終え
ミシェル
ミシェル
2階行くか…
マルクル
マルクル
ちょちょちょ、
ミシェル
ミシェル
早く隠しなさいよ?
マルクル
マルクル
ぼ、僕の部屋は最後にしてね
ミシェル
ミシェル
ハイハイ
と2階に上がると
ミシェル
ミシェル
綺麗
ミシェル
ミシェル
すごいわカルシファー見直したわ!
カルシファー
カルシファー
そ、そんなァ
ミシェル
ミシェル
まぁ、やるか
ミシェル
ミシェル
お風呂場は終わってるわね
と、掃除をしハウルが帰ってきた
ハウル
ハウル
カルシファーお風呂に水を入れてくれ
と言い
数分後
ミシェル
ミシェル
あ、
ハウル
ハウル
なに?
ミシェル
ミシェル
服きて
ハウル
ハウル
ごめんごめん
ミシェル
ミシェル
ごめんごめんって言ってる間に着て
ハウル
ハウル
んー
ハウル
ハウル
よっこらしょ
パラ
ハウル
ハウル
腰に巻いてたタオルが落ちた
ミシェル
ミシェル
き、ぎゎぁぁああああああああああああああああ
ハウル
ハウル
ごめーん
ハウル
ハウル
じゃまた後で
ミシェル
ミシェル
マルクル
マルクル
ハウルさんったら
着替えてきて
ハウル
ハウル
おまたせ
ハウル
ハウル
ご飯食べたいなー((圧
ミシェル
ミシェル
はいはい
と作って
ミシェル
ミシェル
ねぇハウル髪の毛ビッシャビシャ
ハウル
ハウル
知ってる
ハウル
ハウル
それよりこれ美味しい
ミシェル
ミシェル
どーも
ハウル
ハウル
ねっ!
ミシェル
ミシェル
なに急に
ハウル
ハウル
ピクニックしたい!
ミシェル
ミシェル
いいけど今日したよ?
マルクル
マルクル
はい!
ハウル
ハウル
僕抜きで?ずるい
ミシェル
ミシェル
じゃあ明日するか
ハウル
ハウル
やったね
マルクル
マルクル
(子供だ)
続く