無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

3話
ハウル
ハウル
…掃除も程々に
ミシェル
ミシェル
はーい
ハウル
ハウル
カルシファー、お風呂に水を入れてくれるかい?
カルシファー
カルシファー
それもかよぉ
ハウル
ハウル
ミシェル、先入りな
ミシェル
ミシェル
べつにいいよ
ハウル
ハウル
レディーファーストってやつだよ
ミシェル
ミシェル
わかった
ミシェル
ミシェル
…覗かないでよ
ハウル
ハウル
分かってる
マルクル
マルクル
信用してないですね
ハウル
ハウル
だね
お風呂上がり
ミシェル
ミシェル
ごめんね長くなった
ミシェル
ミシェル
ってハウルは?
マルクル
マルクル
仕事に行きましたよ
ミシェル
ミシェル
あ、マルクル一緒に寝る?
マルクル
マルクル
‪(´・ω・))コクコク‬
ミシェル
ミシェル
お風呂はいって来なよお湯まだ熱いし
マルクル
マルクル
はい!
と、マルクルがお風呂に行って
ミシェル
ミシェル
ねぇえカルちゃん
カルシファー
カルシファー
ゾクッ(恐怖の思い出)
カルシファー
カルシファー
その呼び方はやめてくれぇえ
ミシェル
ミシェル
んー
ミシェル
ミシェル
あのさ
カルシファー
カルシファー
なんだよ
ミシェル
ミシェル
カルシファーがこの家動かしてるんでしょ?凄い
カルシファー
カルシファー
そ、そんなぁあ
マルクル
マルクル
あ!ミシェル!
ミシェル
ミシェル
上がった?
マルクル
マルクル
遅くなりそうですねハウルさん
ミシェル
ミシェル
だね
ミシェル
ミシェル
戦争?
マルクル
マルクル
はい、手紙来ましたし
ミシェル
ミシェル
大変ね
ミシェル
ミシェル
心配?
マルクル
マルクル
そりゃもちろん
マルクル
マルクル
ハウルさんが居なくなると家がなくなりますし
カルシファー
カルシファー
可愛いこと言うなマルクル!
マルクル
マルクル
うるさいカルシファー!
カルシファー
カルシファー
良い子はおねんねの時間だぞ
マルクル
マルクル
(  -    -   *)ウトウト
ミシェル
ミシェル
ほら、寝ましょう
マルクル
マルクル
うん
と、下に敷布団をひき
マルクル
マルクル
おやす、みミシェル
ミシェル
ミシェル
おやすみ
と眠りについた
カラン
ハウル
ハウル
ただいま
カルシファー
カルシファー
ハウル
ハウル
返事くらいしておくれ
ハウル
ハウル
凄い戦争だ
カルシファー
カルシファー
程々にしろよ
ハウル
ハウル
マルクルが甘えるなんてさしぶりに見たね
カルシファー
カルシファー
あんたがいなくなると思った心配なんだろ
ハウル
ハウル
…そうかな
ミシェル
ミシェル
ん…
ミシェル
ミシェル
ハウル、おかえりなさい
ハウル
ハウル
ごめんね起こしちゃったね
ミシェル
ミシェル
いいの、ねぇ血出てるよ?
ミシェル
ミシェル
大丈夫?
ハウル
ハウル
この位はね
ミシェル
ミシェル
でも
マルクル
マルクル
…あ
マルクル
マルクル
ハウルさ、んおかえりなさい
ハウル
ハウル
マルクル寝てたのにすまないね
マルクル
マルクル
戦争ですか?
ハウル
ハウル
あぁ、王様からの命令は行かなきゃならないしね
ミシェル
ミシェル
ハウル座って
ミシェル
ミシェル
手当するから
ハウル
ハウル
すまないね
ミシェル
ミシェル
傷深いよ?
と言いながら消毒をしてたら
ハウル
ハウル
いっっっっっっったぁぁああ
ミシェル
ミシェル
あ、ごめん
ハウル
ハウル
僕消毒嫌い
ミシェル
ミシェル
子供みたいなこと言わないで
ハウル
ハウル
で、なんでマルクルの寝てたの
ミシェル
ミシェル
え?何となく
マルクル
マルクル
ミシェルと毎日寝る!
ミシェル
ミシェル
かわいいとかの次元じゃない
ミシェル
ミシェル
はい完了
ハウル
ハウル
すまないね
ハウル
ハウル
ほら、早く寝なさいもう夜遅い
マルクル
マルクル
はい(  -    -   *)ウトウト
続く