無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1話
マーリン
ねぇ、隣町のマーサーってこハウルに心臓撮られたらしいよ
ミシェル
ミシェル
お気の毒ねー
マーリン
そうね、
マーリン
そろそろ店閉めましょうか
ミシェル
ミシェル
そうね
私はエミリー、小さな花屋さんで働く16歳の女
マーリン
でも、いつ見てもあんたの眼は綺麗ね
ミシェル
ミシェル
私の取り柄眼しかないけどね
マーリン
そう?
ミシェル
ミシェル
私あがるね
マーリン
うん!また明日
と挨拶を交し店を出た
私の家は細道を通らなければならないからちょっと怖い
と思ったら
兵隊さん
おや、こんなところに猫ちゃんが
兵隊さん
レディお茶でもどう?
ミシェル
ミシェル
あーすみません
兵隊さん
えぇ、そんなこと言わずにさ
ミシェル
ミシェル
い、いえ結構です
ミシェル
ミシェル
では
と、逃げようもした
兵隊さん
通さないさ
ミシェル
ミシェル
ハウル
ハウル
おや、こんなところにいたのか探したよ?
ハウル
ハウル
ごめんね僕のレディなんだ
ハウル
ハウル
まぁ、君は散歩でもしておいで
というと魔法がかかったかのように反対側へ歩いていった
兵隊さん
え、あ、は?!
ミシェル
ミシェル
あ、ありがとう
ハウル
ハウル
いいんだよ
ハウル
ハウル
君の家は?送ってくよ?
ミシェル
ミシェル
大丈夫ですよすぐそこですし
ハウル
ハウル
あっちから向こうなんにもないけど
ミシェル
ミシェル
…は?
そこには
if you don't hove money,crush your house.金がないなら家を潰すと書かれていた
ミシェル
ミシェル
ハウル
ハウル
お金ないの?
ミシェル
ミシェル
私一人だし
ハウル
ハウル
んー
ハウル
ハウル
僕の家来るかい?
ハウル
ハウル
ここじゃ危ない
ミシェル
ミシェル
でも
ハウル
ハウル
いいから
ミシェル
ミシェル
じゃあ着替え
ハウル
ハウル
ある?
ミシェル
ミシェル
潰れてる家の前に置かれてるよ
ハウル
ハウル
はぁ…
ハウル
ハウル
じゃあ行くよ
ミシェル
ミシェル
…どうやって
ハウル
ハウル
僕に捕まって
ここで人生のメリーゴーランド流れて欲しいBy作者
ミシェル
ミシェル
え、
ミシェル
ミシェル
そ、そそそ空
ミシェル
ミシェル
飛んでる…
ハウル
ハウル
足動かして〜
ハウル
ハウル
上手上手
ハウル
ハウル
ちょっと遠いな
ハウル
ハウル
ねぇ僕に捕まっててね
ミシェル
ミシェル
え、はい
ハウル
ハウル
目つぶって
ミシェル
ミシェル
ぎゅ
ハウル
ハウル
いくよー
と言った瞬間
ハウル
ハウル
ほら着いた
ミシェル
ミシェル
は?
ハウル
ハウル
ほら
ガチャ
マルクル
マルクル
おかえりなさいハウルさん
続く