無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

7話
ハウル
ハウル
あとさ
ミシェル
ミシェル
なに?
ハウル
ハウル
ちょっと話しあるから僕の部屋来てよ!
ミシェル
ミシェル
変なことしないわよね
ハウル
ハウル
多分
カルシファー
カルシファー
何かあった言えよミシェル!
ミシェル
ミシェル
うんもちろんよ
マルクル
マルクル
僕お風呂はいってきマース
ミシェル
ミシェル
はーい
ハウル
ハウル
ほら、早く!
ミシェル
ミシェル
子供か
しょうがなく着いてった
ガチャ
ミシェル
ミシェル
…ギンギラ
ハウル
ハウル
違うよ魔除だよ
ミシェル
ミシェル
ハウル強そうなのに
ハウル
ハウル
照れるな…
ハウル
ハウル
僕さこう見えて臆病で常に魔女や魔法使いに怯えてるんだ
ミシェル
ミシェル
うん大体知ってた
ハウル
ハウル
それでねミシェル王様の所に行ってくれ、ないかな?
ハウル
ハウル
僕の妻として
ミシェル
ミシェル
…え
ハウル
ハウル
僕もついて行くからさ
ミシェル
ミシェル
ほんとに言ってる?
ハウル
ハウル
あぁ
ミシェル
ミシェル
ほんとに着いてきてくれるなら行く
ハウル
ハウル
決定だね
ハウル
ハウル
明後日だから
ハウル
ハウル
服とか一番いいやつでお願い
ミシェル
ミシェル
はーい
ミシェル
ミシェル
じゃあ私はこれd
ハウル
ハウル
せっかく来たし僕の部屋で寝なよあんなとこで寝てたら腰痛めるよ
ミシェル
ミシェル
何言ってるか分かってる?
ハウル
ハウル
ぼくを誰だと思ってるの
ミシェル
ミシェル
…わかった
ハウル
ハウル
はんとに?
ミシェル
ミシェル
ええ
ハウル
ハウル
久しぶりだ誰かと寝るの
ハウル
ハウル
ほら早く
ミシェル
ミシェル
…(緊張する)
グイッ
ハウル
ハウル
ミシェルつっかまえた!
ミシェル
ミシェル
子供か
ハウル
ハウル
大人です
ミシェル
ミシェル
やっぱりタラシだね
ハウル
ハウル
タラシじゃないってば!
ハウル
ハウル
ミシェル、耳赤いよ?
ミシェル
ミシェル
だ、だだだって////
ミシェル
ミシェル
そんなん恥ずかしいに決まってるじゃない
ハウル
ハウル
恥ずかしがるんだぁ
ミシェル
ミシェル
うるさい
グイッと顔を近ずけてきた
ミシェル
ミシェル
か、顔近い////
ハウル
ハウル
おやすみミシェル
ミシェル
ミシェル
お、おおおおやすみなさい////
カルシファー
カルシファー
(手出したな絶対)
続く