無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

ハウルの恋愛事情
今僕怒ってる
ハウル
ハウル
ずるいずるいずるい
ハウル
ハウル
僕もみんなと入りたい
カルシファー
カルシファー
それはやめとけハウル
ハウル
ハウル
僕もみんなと入りたい
カルシファー
カルシファー
ミシェルのこと好きなのか?
ハウル
ハウル
なんで分かるの
カルシファー
カルシファー
いや分かるさ
ハウル
ハウル
僕のピアス貸してあげたのに意味わからないかなぁー
カルシファー
カルシファー
わからんだろ結婚してくださいってまだ子供だぞー
ハウル
ハウル
わかってるさ
ハウル
ハウル
でもさぁ
カルシファー
カルシファー
早めに告白することを勧める、以上
ハウル
ハウル
ちぇぇええ
マルクル
マルクル
ハウルさんお風呂どうぞ!
マルクル
マルクル
ってなんで泣いてるんですか!?
ハウル
ハウル
そっとしていてくれ
カルシファー
カルシファー
マルクル大人の事情だ
ミシェル
ミシェル
ハウルーって、子供みたいな泣き方してる
ミシェル
ミシェル
机がびちゃびちゃになっちゃうわよ?
ハウル
ハウル
ミシェルゥゥゥゥ”
ミシェル
ミシェル
どうしたの
ハウル
ハウル
な”ん”て”も”な”い”
その後ずーっとしょぼくれてたとさ
続く