無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

🐶🐾



ジミンside





僕達は今新しい家(宿舎)に来て、準備をしている







すると、女の子がこっちを向いていた、










多分隣の家の子かな…?









すると目が合った…









その時何故か心がビビっとした








この感情は……なんだろう、





ジミン
ジミン
(ヒョン!あの子、隣の子じゃないですか?)
ナム
ナム
(本当だ、多分そうだね)
ジミン
ジミン
(挨拶しましょ!)



そしてそのこと、話したいと思ったんだ…








ナム
ナム
(え?ちょっと)
























ねくすと