無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

🐶🐾


まぁそんなことは置いといて、今日は隣に誰か引っ越してくるみたい









ちなみに私の部屋の場所は、60階(最上階)の2番目。で、今日は1番目に人が引っ越してくるらしい












なんか7人くらいって言ってたような…






ソア
ソア
(あなたー!)
ソア
ソア
あなたー!
you
ん、何?
ソア
ソア
ぼーっとしてたよ!
you
え…あ、うん
シウ
シウ
何考えてたの?ㅎ





別に言ってもいいよね、








you
え、なんか今日そーいえば隣の部屋に人が引っ越してくるなーって思って、
シウ
シウ
え?そうなの?
you
うん
ソア
ソア
あのタワマンに!?
you
そ、
シウ
シウ
えー男?
you
んー7人
シウ
シウ
いや性別聞かれて人数答える人いる?
ソア
ソア
ㅋㅋㅋㅋㅋㅋ


何が面白いのか知らんけど、笑ってます




you
どした?
ソア
ソア
え、面白かったㅋㅋ
ソア
ソア
シウとあなたのやり取りがㅋㅋ
you
ふーん、そ、
ソア
ソア
え、やばくない!?
シウ
シウ
うんやばい
you
何が、
ソア
ソア
あなたの塩加減
you
塩加減って…てゆうかいつも通りだし
シウ
シウ
まぁーそうだね


塩加減って人間に使う言葉じゃなくない?料理に使う言葉じゃない?((












シウ
シウ
てか多くね?
you
確かにね、



考えてみれば引っ越してくる人数がおおいわ

























ねくすと