無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

最低最悪な私のこと
主
どうも主です。
実はですね、私いつもいつも考えてることがありまして、
どうしたら楽に死ねるのかとか、切れ味の良い刃物ないかな?とかを考えているんです
主
どうしても死にたい、生きるのが怖いという思いがぬぐえません
主
もうひとつ今、もうだめだ消えてなくなりたいって思ってしまうことがありました
主
私はリア友の小説アカウントを知っていて、その友達が私の知らないところで他のネットの友達と話したり楽しんでるって考えると恨みとか私じゃたりないのかとか嫉妬とかしてしまって
主
そんなの個人の自由なんですけどねw
主
その友達まぁまぁ人に視てもらっていて
主
それで嫉妬しているのはあると思うんです。
そんな汚い嫉妬したくないのにしてしまう自分が嫌で嫌で仕方ないんです
主
きっとそれは自分が満たされたいと思っているから嫉妬してしまうんでしょうね
主
インターネットの世界で楽しんでる友達が憎いんでしょうね
主
汚いです、最低です
主
でも友達は優しいから
主
だから自分がいやになっていくんだと思います
主
いっそのこと突き放してもらった方が楽なのかな?って思ったりです
主
見てくれた方ありがとうございました