無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

286
2021/10/31

第2話

🍀


数日後、本格的に入院することが決まった。






mom
mom
学校のみんなには事情説明しておくから、今日はもう寝なさい。
you
you
わかった...おやすみなさい。




そして私は空を見ながら涙が溢れるのを必死に堪えた。










下を向くと今にも涙が頬を伝いそうだった。











you
you
なんで、なんで私が??









これが運命。




こうやって言い訳をしないと気が狂いそうなくらい、私にとってショックな事だった。